キングカメハメハなくなる。種牡馬引退理由は体調不良で目も見づらく

キングカメハメハがなくなったことが明らかに。
2019年7月には体調不良を理由に引退。
ディープインパクトも
2019年7月30日になくなりましたが
まさかその約10日後に
キングカメハメハもなくなるとは…。

今回はキングカメハメハが
なくなったことについてと
種牡馬の引退理由についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■キングカメハメハの引退理由は体調不良

キングカメハメハは2019年7月9日に引退。
引退理由は体調不良で
目も見えづらくなっていたとのこと。

2011年頃から様々な疾病があり
近年は免疫機能が低下。
感染症にかかったり発熱する機会も
多くなってしまっていたと発表。

キングカメハメハの種牡馬としての
引退理由は体調不良であり、
今後は社台スタリオンステーションで
余生を過ごすと発表されていました。

また、キングカメハメハの現役引退理由は
2004年10月20日の検査時点で
「右前浅屈腱炎」と診断されたため。
2004年10月23日に現役引退、
そして種牡馬となることが発表されました。

■キングカメハメハがなくなる

キングカメハメハがなくなったのは
体調不良を引退理由として
発表してから約一ヶ月後。
2019年8月10日早朝のことでした。

引退理由が体調不良であり、
この5年間は体調が安定せず、
白内障で目もあまり
見えていなかったとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■ディープインパクトがなくなってから約10日

現役時代に大活躍をし
種牡馬としても人気のあった
キングカメハメハ、
そしてディープインパクト。

ディープインパクトも2006年に
競走馬登録を抹消されてから
2007年からは種牡馬として活躍。

しかしディープインパクトは
2019年3月には腰の状態が良くないため
種牡馬として休養をし、
2020年シーズンに備えると発表。

そしてディープインパクトは
2019年7月28日に
頸部の手術をした後、
手術自体は成功したものの
翌日2019年7月29日には立つことが出来ず。

2019年7月30日のレントゲン検査では
頚椎骨折が発覚し、回復の見込みがないため
処置がとられてディープインパクトは
なくなってしまいます。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

2019年にはいってからは
なんというか激変。

■2019年3月
ディープインパクトが休養へ。
■2019年5月
キングカメハメハが体調不良で
今年は交配を見送り。
■2019年7月9日
キングカメハメハが種牡馬引退。
■2019年7月30日
ディープインパクトなくなる。
■2019年8月10日
キングカメハメハなくなる。

キングカメハメハとディープインパクトは
種牡馬としても頭1つ2つ抜けてるので
巨星が連続で墜ちてしまった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください