木下紗佑里が陸上事故でなくなる。世界記録保持者でインスタで海画像

フリーダイビングで2018年に
世界記録を樹立した木下紗佑里
陸上の事故でなくなっていたことが明らかに。

木下紗佑里は自身のインスタで
海中の画像を多く投稿もしていました。

今回は情熱大陸にも出演をしていた
フリーダイビング選手、
木下紗佑里についてと
事故でなくなったことについて
みてみましょう。

■木下紗佑里について

名前:木下紗佑里(きのした さゆり)
生年月日:1988年12月31日
出身:長崎県大村市

木下紗佑里は両親から水泳を教わり
0歳の頃から水に慣れ親しんでいました。
中学、高校は競泳選手として活動。
高校時代には水泳部で県大会で優勝も。
高校を卒業すると競泳は引退。

大学でスキューバダイビングを始め
2013年2月にフリーダイビングに出会います。
2014年10月には沖縄県読谷村に移住し
本格的にフリーダイビングの世界へ。

そして2014年12月のバハマ国際大会では
CNFで-56m、FIMにて-68mの
日本新記録を樹立し女子総合準優勝。
2016年4月のバハマ国際大会で
CNFで-72mを成功させ
アジア人初の世界新記録を樹立。

■CNF
コンスタント・ウェイト・ノー・フィン
呼吸を止めてフィンを
つけずに自分の力だけで
垂直に何メートル潜れるかを競う競技。
ガイドロープの使用不可。

■FIM
フリー・イマージョン
呼吸を止めてフィンを使わず
垂直に何メートル潜れるかを競う競技。
ガイドロープ使用。

また、2018年7月の
フリーダイビング世界大会
「バーティカルブルー2018」では
木下紗佑里はFIMにて
大会2日目に88m、
大会5日目に91m、
大会7日目に94m、
大会8日目に97mで世界録樹立。

大会前までの世界記録は
イタリアのアレッシアが
93mを打ち立てており

木下紗佑里が7日目でそれを破るも
大会8日目にアレッシアが96mで更新。
そして木下紗佑里が1m深い97mを
最終的に達成するなど
世界記録の更新ラッシュとなっていました。

ちなみに木下紗佑里は総合準優勝。
優勝したのはアレッシア。
CWT(フィンあり)、CNFで
世界新記録を樹立していたため。

■木下紗佑里が陸上の事故でなくなる

そんな木下紗佑里は
2019年7月11日午前6時半に
自宅アパートの駐車場で倒れている姿が
アパートの住人により発見。

意識不明であり、状況から
自宅アパートから不慮の事故で
転落をしていたものと思われます。

2019年7月15日、海の日に
なくなったことを木下紗佑里の姉が
木下紗佑里の公式Facebookにて
明かしました。

■水難事故防止キャンペーンに出演したばかり

木下紗佑里は2019年6月29日に
大村市の長崎インターナショナルホテルで
講演会を開いています。

これは大村市のNPO法人
「Love&Safetyおおむら」が招いたもの。
こちらのNPO法人は
子供の事故内容の分析
保育現場のリスクを減らすために
「子供安全管理士」の
養成などの活動をしています。

その一環で事業への理解を広げようと
木下紗佑里が呼ばれて講演会をしたとのこと。

■おわりに

木下紗佑里は2017年10月8日の
情熱大陸にも出演。
このときには夜明けから活動を開始し
ヨガの呼吸法をして練習をする姿が放送。

また、世界記録の保持者と言えども
生活に余裕があるとは言えず、
海外遠征の宿泊費や刻子費は自腹。

大愛に優勝しても
賞金が出ないこともあるため
基本的にはレッスンや講演が
主な収入源であるということも
情熱大陸で語られていました。

木下紗佑里は2019年6月19日の
MBS「戦え!スポーツ内閣」にも出演。

まさかそれから一月足らずで
事故でなくなるという知らせが来るとは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください