清宮の弟・福太郎は現在イケメンで早実へ!日本ハムも注目

2018年に日本ハムにて
プロデビューを飾った清宮幸太郎

清宮幸太郎の弟である
清宮福太郎も兄と同じく
早稲田実業に通っておりイケメン。
現在は早稲田実業高等部の
野球部に行くことが決まっています。

清宮幸太郎の弟、清宮福太郎は
現在既に日本ハムも注目しており
リストアップしたことが明らかに。

今回はそんな清宮幸太郎の弟、
清宮福太郎の現在について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■清宮福太郎について

名前:清宮福太郎(きよみや ふくたろう)
生年月:2003年7月
出身:東京都

清宮福太郎は前述のように
清宮幸太郎の弟。

父親は元ラグビー日本代表の
No.8の清宮克幸であり
現役を引退した後は
母校である早稲田大学の監督になり
2003年に全国大学選手権を
優勝に導いた人物。

清宮福太郎が注目されるにつれ
弟の清宮福太郎にも
度々スポットがあたり
イケメンであり兄の清宮幸太郎にも
似ていると話題に。

清宮幸太郎の弟である
清宮福太郎は兄と同じく
早稲田実業初等部から
現在は早稲田実業中学に通っており
2019年度は早稲田実業に進学。

そして野球部に入部をする予定の
投手兼内野手です。
 

【スポンサーリンク】

 

■清宮福太郎は世界一の北砂リトル

清宮幸太郎の弟である
清宮福太郎は兄と同じく
リトルリーグチーム
「東京北砂リーグ」に所属。

兄の清宮幸太郎は2012年の
リトルリーグ世界選手権で優勝し
和製ベーブ・ルースと称されました。

弟の清宮福太郎も
2015年のリトルリーグ選手権で優勝。
本塁打を放つなど活躍。

世界一の北砂リトルリーグとして
2015年9月9日には安倍首相首相が
チームを表敬し以下のように激励。

「五輪まで5年ある」
「皆さんが活躍するにはちょうど良い」
「優勝を糧に立派な選手になってほしい」

 

【スポンサーリンク】

 

■清宮福太郎は現在日本ハムも注目

清宮福太郎は現在日本ハムも注目。
清宮福太郎がリトルリーグで
チームを優勝に導いた後、
早稲田実業中等部では
調布シニアで投手兼内野手に。
二刀流で活躍をしていました。

そんな清宮福太郎は
2019年春には早稲田実業に入学。

日本ハムは3現在すでに清宮福太郎に
目をつけておりリストアップ。
最短で3年後、2021年のドラフトで
指名する可能性が…。

清宮福太郎は現在既に
吉村浩GMも「気になるは気になる」
「小学生の頃から見ている」とし
栗山監督も2018年9月時点で
清宮福太郎に対し「待っているからね」と
注目をしています。

■おわりに

清宮福太郎は清宮幸太郎の弟
というだけでも注目度は抜群。
2018年12月現在、中学3年生ながら
身長は180cm超え、
体重も90キロ以上と恵まれた体格。

補足をすると清宮福太郎の過去の身長は
2015年8月時点では165cm、
2016年3月時点では175cm。

ちなみに清宮幸太郎が
リトルリーグに出場をした
2012年、中学1年生で13歳時点での
清宮幸太郎の身長と体重は
183cm、93キロ。

清宮幸太郎と清宮福太郎の兄弟が
日本ハムで活躍するのもみたいですが
別の球団に所属をして
兄弟対決となるのも見てみたい。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください