駒田徳広は現在高知で監督、バーのマスターになっていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高知の球団、
「高知ファイティングドッグス」で
監督をしている駒田徳広

実は現在はバーのマスターにも
なっている事が明らかに。

今回は駒田徳広が
現在は高知の球団の監督、
そしてバーのマスターに
なっていることについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■駒田徳広について

名前:駒田徳広(こまだ のりひろ)
生年月日:1962年9月14日
出身:奈良県

駒田徳広は1980年に
ドラフト2位で巨人から指名し入団。
1983年にプロ初打席で
満塁を達成して凄まじい衝撃を与え
「満塁男」の異名を持つほどに。

その後も活躍をしますが
1993年には打撃コーチの中畑清と
確執が報じられ、落合博満が
巨人へFA移籍をするとも噂され
駒田徳広もFA宣言。
結果として駒田徳広は横浜へ移籍。

2000年には首脳陣を批判し
罰金30万円と2軍降格を
命じられました。

2000年9月6日に2000安打を達成するも
2000年9月22日に戦力外通告を受け
2001年1月18日に現役引退。
 

【スポンサーリンク】

 

■駒田徳広は現在高知で活躍

現役を引退した駒田徳広は
野球解説者や楽天の
打撃コーチなどを務め

2016年には独立リーグ、
四国アイランドリーグplusの
高知ファイティングドッグスの監督へ。

そして2018年3月23日には
駒田徳広がプロデュースをした
バー「KOMA’S HOUSE」がオープン。

入店時はサポーター料500円が
必要ですがフードは持ち込み自由。
ちなみにこのバーは
駒田徳広自らが球団社長に
2017年オフから持ちかけていたという。

実は駒田徳広、現役引退後に
横浜・関内でバーを
開いていたとのこと。
2018年3月13日にブログで
当時のバーの写真を投稿。
名前は同じく「KOMA’S HOUSE」。

ちなみに駒田徳広のバーは
球団が賃貸料を払っているため
駒田徳広の単なる趣味では無い様子。

駒田徳広は監督という仕事もあるため
常にバーに居ることは出来ませんが
駒田徳広が来店時には
現役時代の裏話などを
披露してくれることも。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

ちなみに駒田徳広は
つい最近、2018年7月19日にも
バーに来ていたと
バーのFacebookに記述されています。

直近ですと2018年7月24日にも
駒田徳広はバーに来店予定。

実は70、80年代の
歌謡曲マニアでもある駒田徳広が
自信を持って選んだ音楽が
かかるという。

駒田徳広のバーには選手が育てた生姜を
使用したメニューがあったり
選手が三線演奏をすることもあったりと
かなり距離の近いお店となっています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください