三杉里公似は現在整体師に。三杉里のごっつハンドを経営

二小山部屋に所属をしていた
元大相撲力士の三杉里公似

もともと角界に残り、ゆくゆくは
相撲部屋を興すつもりであったものの
相撲協会の規定により

新部屋設立の夢を
断念せざるを得なくなり、

現在はちゃんこ店を経て
整体師となって整体院を開店しています。

今回はそんな三杉里公似の
現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■三杉里公似について

名前:三杉里公似(みすぎさと こうじ)
本名:岡本公似(おかもと こうじ)
生年月日:1962年7月1日
出身:滋賀県甲賀郡信楽町

三杉里公似は1979年1月場所で
初土俵を踏み、1984年7月場所で十両に。
1988年5月場所で入幕を果たして
1989年1月場所では西小結へ。

1998年7月場所で700勝目を挙げ、
その翌日は不戦敗をして現役を引退。

三杉里公似は引退をした後に
自らの相撲部屋を持つために
資金繰りをするも

2006年に相撲協会は
最高位が大関以上ではない力士の場合、
相撲部屋を作る条件の

「関取25場所以上の出場」が
「幕内60場所以上の出場」に変更され
幕内53場所出場の三杉里公似は
相撲部屋を作る資格を失い、
日本相撲協会を退職。
 

【スポンサーリンク】

 

■三杉里公似の現在

三杉里公似は相撲協会を作るため
資金を集めていたものの
相撲部屋を作る資格がなくなったために
残ったのは数千万円の借金のみに。

その後三杉里公似は鎌倉・万福寺で
ちゃんこ店「義経庵」を経営。

更に三杉里公似が診てもらっていた
先生が専門学校を開いていたため
そこで2年間生態について学び、
中国に留学して中国整体も習得。

2008年に東京都中野区に
「三杉里のごっつハンド○」
という整体院を開設します。
地図はこちら。

また、2011年2月1日には
新橋にごっつハンド○新橋部屋を
オープンするも、三杉里公似が
2店舗を掛け持ちすることにより
客足が遠のいてしまったために
2011年12月で閉店をしています。

三杉里公似は相撲部屋を
持ちたいと思っており

その夢が叶わなかったために
整体院も中野部屋、新橋部屋と
名前をつけていました。

そのため新橋部屋を閉店するのも
やはり相当覚悟を
必要としたのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

三杉里公似は実は
現在は東京都中野区倫理法人会の
副会長となっています。

そしてモーニングセミナーとして
「相撲も倫理も待ったなし!」を
開いてもいます。

ちなみに上記ツイートは
去年のですが2018年4月3日にも
同じくセミナーを開く予定と
なっています。

三杉里公似の現在は
整体師、そして
東京都中野区倫理法人会の
副会長と意外な2つの顔を
持っているということに。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください