宮里藍が引退発表!現在までに結婚の噂もあったが関係があるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本で初めて女子高生プロゴルファーとなり
日本中にブームを巻き起こした宮里藍

現在は31歳とまだまだ若いのに突然の引退発表。
前々から結婚の話も出ていましたが
引退は結婚も関係しているのかどうか。

今回は宮里藍の引退についてと
結婚観などについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■宮里藍の結婚観

宮里藍は結婚について昔は
漠然と30歳ぐらいと考えていたものの
2013年12月に結婚観について聞かれたときには
猶予が後1年半だけしかなかったので

現実的に考えると無理だと語ってはいたものの
タイミングが合えば、と結婚には前向き。

もともと宮里藍の父は
結婚して自分の家庭を築けば幸せになれるという考えの持ち主で
宮里藍の兄2人も実際に結婚をしており
その姿を見た宮里藍も頼もしいと感じています。

そうして2014年には同い年である峯岸さくらも結婚。
このときには宮里藍は以下のように答えています。

「私は同時進行出来ない人。
ただでさえゴルフが中途半端なのに、
そういうところに意識がいくと難しい」

「そういう年齢になったと思うし、
そういう人生プランも必要だけど、
今はパッティング優先です」

■宮里藍の結婚相手と噂されたのはマネージャー

そうして宮里藍は実は30代のマネージャーと
10年近く前から結婚秒読みとされて来ていました。

一番の結婚相手とされるマネージャーは
英語が堪能で痩せ型長身、阿部寛似のイケメン。

もともとはアメリカのツアーでプレーする
日本人選手のサポートをする会社のスタッフだったものの
宮里藍の個人事務所に引き抜かれて専属マネージャーへ。
2006年頃に急接近したとのことです。

事実婚状態とも言われていますが
宮里藍は何故結婚しないのかというと

宮里藍はアメリカのメジャーで優勝、もしくは
米国のツアー賞金女王になるという目標を
掲げているためだという。
 

【スポンサーリンク】

 

■宮里藍の引退

そうした中で宮里藍は2017年5月26日に
突然の今季限りでの引退を発表。

詳しくは2017年5月29日、
月曜日に会見を行うとのことですが…。
最近は不調が続いていましたし
思う所がやはりあったのでしょうか。

■おわりに

この突然の宮里藍の引退でやはりよぎるのが
結婚を考えたからなのではないか、ということ。
宮里藍は2017年6月19日で32歳になります。

そうするとこの唐突に思える引退発表は
31歳になる前にしたかった可能性があります。

そして前述の通り、宮里藍は自分が言うには
「同時進行ができない人」。
それを考えると引退して
30歳ぐらいでの結婚を優先したということなのかもしれません。
そのあたりは会見で詳しく発表がありそうなので気になるところ。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA