水口侑子が川内優輝と結婚。デンソー所属のランナー

プロ転向をする公務員ランナー、
川内優輝がランナー仲間の水口侑子
結婚をすることが明らかに。

嫁となる水口侑子はデンソーの
女子陸上長距離部所属の女性ランナー。
学生時代からお互いを知っていたとのこと。

今回は川内優輝が結婚する嫁の
水口侑子についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■水口侑子のプロフィール

名前:水口侑子(みずぐち ゆうこ)
生年月日:1985年5月24日
出身:岐阜県

水口侑子は高校は
岐阜県の名門斐太高校。
中距離走で活躍をし、インターハイ出場。
3000mで17位に入っており
三重大と新潟大を受けました。

最初は新潟大学の理学部に進んだものの
実習などが多く遠征や合宿が出来ず。
陸上競技をやりたいという
自分の気持に気づいて
1年後に三重大に入学をしなおしました。

女子部員がわずか3名で故障や
体調を崩したものの2007年に
実業団の合宿に参加して筋力不足という
課題を見つけ筋トレを敢行。
そして2008年には
日本学生女子ハーフマラソンで優勝。

その後水口侑子はデンソーに入社をし
2013年から2015年にかけて
全日本実業団女子駅伝の3連覇の
立役者となりました。

2017年の函館ハーフマラソンでは優勝、
2017年の北海道マラソンでは
4位に入賞をしています。
2019年3月末で水口侑子は現役を引退。

水口侑子は2019年3月10日の
名古屋ウィメンズマラソンが
デンソーでの最後のレース。
このときに水口侑子は
以下のようにコメントをしています。

苦しいことの方が多かったように思いますが、
10年間続けることができたのも、
皆様のご支援のおかげです。
本当に感謝しています。

たくさんのいろいろな経験ができました。
デンソーで競技をさせてもらえてよかったです。
長い間、本当にありがとうございました。

また、2014年6月の
日本陸上競技選手権大会の
女子10000m決勝の動画も
日本陸上競技連盟が公開。

この動画では水口侑子は
15位となっています。

他にも:デンソー女子陸上長距離部が
3連覇をはたした際の動画も存在。
1:22頃から水口侑子の出番です。

 

【スポンサーリンク】

 

■水口侑子と川内優輝が結婚

そんなデンソー所属の
水口侑子と川内優輝が結婚
することが明らかに。

二人の出会いは川内優輝が
学習院大学の4年生であった
2008年8月24日の第26回
ニューカレドニア国際マラソン。

川内優輝によってはじめての海外レースで
男子ハーフマラソンの優勝者が川内優輝。
女子ハーフマラソンの優勝者が水口侑子。

川内優輝は家族にも
水口侑子との交際を気づかせず。
水口侑子がデンソーを卒業し
川内優輝もプロ転向をするという
二人にとって大きな転機を迎える
2019年5月に結婚予定。

ちなみに川内優輝は2013年11月に
小江戸川越マラソンに
ゲストランナーとして出場。
このときに好きな理想な女性のタイプを
以下のように語っていました。

■おとなしい
■マジメ
■努力する
■一緒に走ってくれる人

マジメで努力をする人というのは
大学を入り直した
エピソードからもわかりますし
一緒に走ってくれる人というのは

出会いのきっかけとなった
ニューカレドニア国際マラソンでの
男子女子での優勝もありいわずもがな。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

川内優輝は2019年5月に
嫁の水口侑子と結婚とのことですが
2019年4月には
川内優輝も水口侑子も
それぞれプロ転向、現役引退と
大きな動きがあります。

川内優輝の心情は現状打破。
サインにはいつも添えているものの
ずっと公務員ランナーであるのは
現状維持で挑戦をしていない気がしたために
2019年4月からプロランナーに転向。

一緒に走ってくれる嫁、
水口侑子と共に現状打破をする
ということに。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください