森嶋猛が現在逮捕…。病気で引退説もあり復帰戦予定も中止を10月に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

病気で引退説もあった森嶋猛。
2018年10月に復帰戦があったものの
怪我により中止。

そして現在はタクシー運転手を
殴って怪我をさせたとして
逮捕をされたことが明らかに。

今回は森嶋猛が現在逮捕をされたこと、
病気で引退説もあったものの
復帰戦が開催予定であり、
それも病気で中止になった事について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■森嶋猛が現在逮捕をされていた

森嶋猛が現在逮捕をされていたことが
明らかになったのは2018年11月5日。

森嶋猛は2018年11月4日23:30ごろに
新宿歌舞伎町の路上で
タクシー運転手の男性を殴って
怪我をさせたとして現行犯逮捕。

森嶋猛はタクシー料金の
約1万8000円の支払いを拒否し
押し問答になったとのこと。

森嶋猛は容疑について
押し問答になったことを認めています。

■森嶋猛の引退は病気と言及も本当は…

森嶋猛は2015年4月21日に
ドクターストップがかかったとして
現役引退を決断したと発表。

森嶋猛の現役引退の理由は病気であり、
血液中のヘモグロビンHbA1cの数値が
異常値を示しているとのこと。
つまりは糖尿病であると判断。

また、引退試合は2015年9月に
行う予定であったものの
体調不良にて中止となっていました。

しかし森嶋猛は後日、
引退の理由は病気が
本当の理由ではなかったと
明かしています。

引退の本当の理由は、
病気など肉体的な体調面よりも
精神的な状態が
ギリギリであったとのこと。

また、引退してからは
都内でピザ店店員、
バーテンダーやコンサート会場の
警備員などを経験し、
森嶋猛はプロレスリングからは
遠ざかってもいました。

更には2017年夏には
介護施設を手伝うために
介護資格も取得。
 

【スポンサーリンク】

 

■森嶋猛の復帰時合は怪我で中止に

一時は引退をしていた森嶋猛。
しかし2018年7月10日には
東スポにより、2018年10月15日に
プロレスに復帰をする
予定であることが明らかに。

しかし森嶋猛の復帰戦は
2018年9月14日に
怪我により中止が発表。

森嶋猛は2018年9月10日の
ランニング中に足の痛みで緊急搬送。
「化膿性関節炎」であることが発覚。
2018年9月13日に手術を受け、
回復までに4週間はかかるとされて
復帰戦は中止せざるをえなくなりました。

■おわりに

森嶋猛は2018年10月に
新しくツイッターアカウントを取得。

現在のところ投稿は
この画像つきの1ツイートのみ。
森嶋猛は病気で引退を発表し
(現在は本当の理由は
精神的な物と答えていますが)

予定されていた引退試合も
体調不良で中止。

そして3年以上経ってからの
復帰戦も怪我で中止と
心配をされていました。
そのようなタイミングで
まさか森嶋猛が逮捕をされるとは…。

タクシーを使っていたというのも
足の怪我が影響しているのでしょうか。
それにしても約1万8000円というのは
時間的に深夜料金であることを考えても
およそ40km近くとかなりの距離ですが。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください