守田英正が道交法違反。19年4月に怪我から復帰したばかり

守田英正が道交法違反で
検挙をされていたことが明らかに。
更にその際には運転免許が
失効していたということまで発覚。

守田英正は怪我に悩まされ
2019年4月に復帰したばかりでした。

今回は守田英正の道交法違反と
その後のクラブの対応、
2019年4月には怪我から
復帰をしたばかりということについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■守田英正が道交法違反で検挙

守田英正は2019年6月17日午前8:30頃に
川崎市麻生区内を車で運転中に
携帯電話を使用するなど
道交法違反で検挙。

また、守田英正の運転免許証の
有効期限がが2019年6月10日までと
失効されたばかりであることも判明。

■クラブが処分を下す

このことで守田英正の所属する
川崎フロンターレは
守田英正に対し以下のような
処分を下しました。

■公式戦出場停止 1試合
■制裁金
■社内奉仕活動の実施

また、幹部社員にも
以下のような処分がくだされています。

■取締役強化本部長・庄子春男
減俸10%1ヶ月
■強化部長・竹内弘明
減俸5%1ヶ月

川崎フロンターレは
今後再発を防止するために
運転免許証の確認や注意喚起を実施。
 

【スポンサーリンク】

 

■守田英正は怪我から復帰したばかりだった

守田英正は2018年に
川崎フロンターレに入団。
2018年2月にプロデビュー、
2018年4月にリーグ戦初先発。

2018年9月11日には
日本代表に招集されまますが
日本代表デビュー戦の
コスタリカ代表戦中に怪我を負い、
左ハムストリングの肉離れで
全治4週間程度の怪我と診断。

そして2019年1月4日には
トレーニング中に怪我を負い、
今度は右ハムストリングス肉離れ。
全治6-8週間見込みの怪我と診断。

守田英正は2019年4月30日に
怪我から復帰し練習に合流。
試合の復帰は2019年5月3日の
ベガルタ仙台戦にて。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

守田英正は1995年5月10日生まれ。
免許更新の時期は誕生日の前後1ヶ月なので
2019年4月10日から
2019年6月10日ということに。

2019年4月10日は怪我でまだ
練習に合流できていない期間ですので
怪我と復帰のことで頭がいっぱいで
運転免許証の更新はすっかり
忘れていたということなのでしょうか。

しかし運転免許証を失効し
道交法違反で検挙をされて
公式戦の出場停止1試合というのは
処分として軽いような気も。

制裁金などは金額が不明なので
なんとも言えませんけれども。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください