森薗政崇(卓球選手)は父と共にコブクロのPVにも出演していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

父や姉、そして従妹も卓球選手であり
卓球をするための環境が
整っていた森薗政崇

幼少期から天才少年として注目をされており
実は父と共にコブクロの
PVに出演をしたことも。

今回はそんな森薗政崇の父についてと
実際にコブクロの
PVについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■森薗政崇について

名前:森薗政崇(もりぞの まさたか)
生年月日:1995年4月5日
出身:東京都西東京市

森薗政崇の父親、誠さんは
近畿大学時代に関西学園選手権で
優勝経験があり
CITIZEN卓球部の実業団選手。

姉は卓球選手で日立化成の森薗美咲。
従妹の森園美月もサンリツであり、
森薗政崇はまさに卓球一家に生まれました。

そして父親が卓球クラブをしていたために
そこに自然と入り、姉など先輩選手に
負けないために自然と上達していくように。

2012年にはインターハイ準優勝をし
2013年に全日本ジュニアで初優勝。
2014年からは大島祐哉と
ダブルスを組んで活躍。

2017年には世界選手権で
日本勢として48年ぶりとなる
銀メダルを獲得しています。

また、2017年10月20日には
最後の学生大会となる
全日本大学総合選手権で優勝をしたばかり。
 

【スポンサーリンク】

 


■森薗政崇の父親はスパルタだった

そんな現在活躍している
森薗政崇を育てたのは父親の誠さん。
小学校までは誠さんが経営する
卓球クラブの美鷹クラブに所属をしており

当時の休日の練習メニューは
以下のようになっています。

6:30~7:00:トレーニング
9:00~11:00:練習
14:30~18:00:練習
20:30~21:30:自主練習

朝ごはんを食べる前にトレーニングをし
どんぶり飯をガッツリと食べており
昼寝などをして体を休めていたとのこと。

他にも父親がひたすら左右に球を出し続け、
それを動けなくなるまで
ひたすら打ち続けるという事を
し続けたことを明かしています。

森薗政崇がしゃがんでも
父親は無言で延々と
球出しをするとのこと。

そんな父親について森薗政崇は
小さい頃は恐怖の対象だったと
語っています。

しかし練習場ではとても厳しい父も
家では全く怒らなかったために
そのオンオフも父親から学んだとのこと。

■森薗政崇は父とコブクロPV出演

森薗政崇はコブクロの
「君という名の翼」のPVに
父親の誠さんと一緒に出演をしています。
動画はこちらで、1:38ごろに一瞬登場。

このコブクロの歌は
2006年7月26日に発売されたシングルで
テレビ朝日系のドラマ
「レガッタ~君といた永遠~」の
主題歌として書き下ろされた曲。

■おわりに

森薗政崇は2009年4月に
フジテレビのザ・ベストハウス123で
「未来の王子様発見!
イケメンスポーツキッズベスト3」の
1位として紹介。

金メダル級のルックス、
卓球界のリトルプリンスとして
紹介されていました。
現在は順調に活躍をしていますし
次の大会がとても楽しみな選手。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA