長嶋茂雄が現在退院。04年に脳梗塞で入院のため心配も

2004年に脳梗塞で入院をした長嶋茂雄
2018年7月にも
脳梗塞ではないものの入院。

長嶋茂雄の現在の病状について
心配をされていましたが
現在はすでに退院を
していることが明らかに。

今回は長嶋茂雄の脳梗塞による入院と
その後のリハビリなど。
そして2018年に入院をしてから
現在はすでに退院を
していることについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■長嶋茂雄の脳梗塞での入院

長嶋茂雄が脳梗塞で
倒れたのは2004年3月4日。
倒れた場所は自宅でした。
長嶋茂雄は2002年12月には
アテネ・オリンピックの
野球日本代表チームの監督に就任。

2003年11月のアジア選手権で優勝をし
オリンピック出場が決定してから
およそ4ヶ月後の事でした。

脳梗塞で倒れたために長嶋茂雄は
現地で指揮を執ることは叶わず。

■入院は初台の病院

長嶋茂雄は最初は
東京女子大に入院。

3週間で退院をしましたが
2004年4月に都心に有る
リハビリテーション病院に入院。
この病院の名前は
初台リハビリテーション病院。

2002年に開所した病院であり
長嶋茂雄はもちろん
オシム元監督や
谷垣禎一元幹事長など
多くの大物が入院をした病院。
病院の場所はこちら。


 

【スポンサーリンク】

 

■長嶋茂雄は脳梗塞後にリハビリを精力的に

その後長嶋茂雄は2009年9月の
「NHKスペシャル」などに
出演をして後遺症は残っているものの
自らの言葉でインタビューに応じ
現在の姿を公開。

更には2013年3月10日にBSフジの
ドキュメンタリー番組
「長嶋茂雄がここにいる」
にて長嶋茂雄のリハビリ映像が公開。

そして2013年5月5日には
長嶋茂雄は東京ドームでの
国民栄誉賞の授与式に登場。

しかし右手は現在も
後遺症で麻痺が残っているためか
右手はズボンのポケットに
いれたままであることも注目。

■体調不良での極秘入院

脳梗塞で入院をし現在も
リハビリをしているとされる長嶋茂雄。
そんな長嶋茂雄が極秘入院を
していることが明らかになったのは
2018年8月9日発売の女性セブン。

長嶋茂雄は2004年に
脳梗塞で倒れてからは
毎日7時には家を出て散歩をするなど
リハビリをしていました。

しかしそんな長嶋茂雄の日課が
止まったのは2018年6月30日。
長嶋茂雄は2018年7月から
体調不良により入院。
検査の結果胆石が見つかったことが発覚。

この女性セブンの記事を受けて
巨人球団は長嶋茂雄のコメントを発表。

「大変ご心配をお掛けしました」
「おかげさまで回復しています」
「今は静養に努めながら、
昼は高校野球、夜は巨人戦を
テレビ観戦しています」

長嶋茂雄の入院については
当初は公表する予定は
なかったと見られています。
 

【スポンサーリンク】

 

■長嶋茂雄は現在退院済み

そのように胆石で入院を
していた長嶋茂雄が2018年12月に
退院をしていたことが
2019年1月18日に明らかに。

巨人の山口寿一オーナーが
正確な日時については明かさずとも
退院していたこと、
長嶋茂雄は現在は
自宅でリハビリを行っていることを
明かしています。

実際に2018年12月1日には
山口寿一オーナーは

長嶋茂雄の退院は
順調に行けば年内であること、
2018年12月現在は
長嶋茂雄に外出許可が出て
現在は自宅に戻っている事も
明かしていました。

■おわりに

巨人というと読売新聞グループの
主筆であるナベツネこと渡辺恒雄も
一時はなくなった説が流れていましたが
そのことについても否定をしています。

長嶋茂雄も退院をしたことですし
渡辺恒雄と共に元気な
現在の二人のツーショットを
見てみたい気もします。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください