野村克則の不倫疑惑がフライデー。相手は日テレ巨人担当ディレクター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

野村沙知代と野村克也の息子であり
現在はヤクルトの
コーチとなっている野村克則

2017年12月に野村沙知代がなくなり
母への思いをテレビ等で
吐露もしていました。

そんな野村克則がフライデーにより
日テレの巨人担当ディレクターを相手に
不倫疑惑が報じられてしまいました。

今回は野村克則がフライデーされた
不倫疑惑についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■野村克則の不倫疑惑

野村克則の不倫疑惑が
フライデーされたのは
2018年4月13日。

2001年に結婚した嫁がいますが、
「日本一勇気ある嫁」という本を
野村克則の嫁と野村沙知代とで
共同で出すほど関係は良好。

しかしそんな嫁がいるものの
野村克則に不倫疑惑があることを
フライデーが報じました。

不倫疑惑相手のAさんは2017年まで
数年間ヤクルト担当。
この時に知り合ったと思われますが
現在は日テレの巨人担当ディレクター。

そんな野村克則とAさんが
2018年4月3日に
食事をした後に手をつないだまま
ホテルに入った姿が
フライデーされました。

フライデーの記者の直撃に
野村克則はAさんの事は
知っているとして
食事にいった事は認めたものの
それ以上の関係ではないと否定。

ホテルを出るところを見たと
言われても野村克則は
「泊まってない」と否定をしました。

ちなみにその後に野村克也を
直撃すると息子の事は
知らないとし、最後に

「俺、独身だけど」
「誰か時紹介してくれ」

などと言ったりと
ノムさん節を炸裂させていました。

参考:フライデーデジタル
 

【スポンサーリンク】

 

■嫁との結婚

野村克則と嫁は高校時代に出会い、
11年の交際を実らせ
2001年についに結婚。
2002年に長男、2004年に長女と
二人の子供が生まれています。

ちなみに結婚の経緯は
野村沙知代が中心となって
動いてます。

1999年に野村克則が家族旅行中に
嫁と結婚をしたいと報告した時に
野村沙知代は大反対を
していたようですが

その1年後に野村沙知代が嫁と会うと
1週間後には双方の家族で会食。
その時に結婚式の場所や日取り、
仲人も決定していたという。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

野村克則の父、野村克也は
2018年3月20日放送の
「徹子の部屋」にて
現在は一人暮らしだと
いうことを明かしています。

しかし実は現在は裏に
野村克則と嫁家族が家を建てていて
事実上の二世帯住宅。

食事はお手伝いさんや
野村克則の嫁が
用意をしてくれてるとし
そのことに感謝も語っています。

そうなると現在82歳の父の
食事など世話をしてくれる嫁が
居るにもかかわらず不倫疑惑で

しかもその相手がライバルである
巨人の番記者のような、
日本テレビのディレクター
というのはかなりの衝撃。

実際になかったとしても
いざ何かがあった時に
情報が漏れたのではと

外部の人間からは思われる
恐れもあるわけですし
事実であるとしたら
異動がありそうですが…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください