大谷翔平の最高の思い出は無視祝福!動画もあり米でも最高の瞬間選出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

圧倒的な得票数で
新人王に選ばれた大谷翔平

そんな大谷翔平が1年目の
最高の思い出として上げたのは
メジャー初本塁打の際の
チームメイトの無視。

あえてよそよそしい態度をとる
「サイレント・トリートメント」
をしているチームメイトと
祝福を欲しがる大谷翔平の姿が
全米で大きく話題に。

MLBの公式ツイッターの動画でも
かなりの高評価を得ています。
今回は大谷翔平が新人王を獲得したこと、
最高の思い出について
チームメイトの無視を挙げたこと、
そしてその動画についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■大谷翔平が新人王へ

大谷翔平は2018年11月13日に
メジャーリーグの新人王に
選ばれました。

新人王は30人の記者が選出しますが
なんと30人のうち25人が大谷翔平を
1位として選出という圧倒的な支持。

日本人選手が新人王に
選出されたのは4人目であり、
2001年のイチロー以来17年ぶりの快挙。

大谷翔平が新人王に選出されたのは
やはり二刀流という要素が与える
インパクトが強かったため。

ただし大谷翔平は数字だけを見れば
バッターのほうが貢献できたこと、
ピッチャーは途中で抜けたため
そこが心残りであるとしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■最高の思い出を語る

大谷翔平は新人王を獲得した時に
1年目の最高の思い出について
本拠地で初出場、
そしてメジャー初本塁打の時に
チームメイトに無視された事を挙げました。

大谷翔平が最高の思い出とした、
チームメイトに無視された動画の
長いバージョンはこちら。

チームメイトに無視されるも
祝福をおねだりする大谷翔平。

これは新人選手が初めて
ホームランを打った時に
あえて無視するサイレント・トリートメントという
お決まりのいたずら。

無視から一点、もみくちゃにされる
瞬間からの動画はこちら。

ちなみにこの1連の無視は
2018年4月のその週のメジャーで生まれた
「最高の瞬間トップ5」
でも1位となっています。

大谷翔平が個人的にも
最高の思い出にあげて
その週の最高の瞬間にも
あげられています。

ちなみに大谷翔平は
本人の名前にかけて
「SHO TIME」と言われるように。


 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

大谷翔平は最高の思い出に
無視の事を挙げています。
大谷翔平もその無視を
仕掛ける側になったら
どのような挙動になるか気になるところ。

歴代で最もキュートな反応だと
言われてもいますが
次は無視をしかけられる側にも
最高の思い出にしてほしい。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください