ルーニー(サッカー選手)が現在逮捕されていた。代表引退試合後に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サッカー選手であり
元イングランド代表のルーニー
現在逮捕をされていたことが明らかに。

ルーニーの逮捕は
代表引退試合後であり
発覚までに少々時間が
かかっています。

今回はサッカー選手、ルーニーが
現在逮捕をされていたことが
発覚したことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ルーニーの逮捕

ルーニーの逮捕は実は今回が
初めてというわけではありません。

ルーニーは2017年7月9日に
2年契約で2002年から2004年まで
所属をしていた、古巣でもある
エヴァートンに復帰することが発表。

それまでルーニーは
2004年から2017年までと
長期間マンチェスター・
ユナイテッドに所属をしていました。

そんな古巣に復帰を発表した少し後、
2017年9月1日には
イギリスのチェシャー州で
酒を飲んだ状態で運転をしたとして逮捕。
ただし保釈金を支払いすぐに釈放。

このことでルーニーは
2年間の運転禁止と100時間の
社会奉仕活動を言い渡されています。
 

【スポンサーリンク】

 

■二度目の逮捕

そしてルーニーが
再び逮捕をされました。
ルーニーの逮捕容疑は
2018年12月16日にワシントンDCの
郊外に有るダレス空港内でのこと。

この時にルーニーは
酒を飲んで悪態をついたとして
公然酩酊罪により逮捕。

2019年1月4日に罰金25ドルと
裁判費用91ドルを支払ったことが
2019年1月6日に明かされました。

ルーニーの逮捕の理由は
処方された薬と
アルコールを併用したため
酩酊状態に陥った事だと
されています。

■2016年にも酒でトラブル

また、ルーニーは逮捕にまでは
至っていないものの、
2016年にも酒でトラブルを起こしています。

当時ルーニーは
サッカーイングランド代表の主将。
ルーニーら代表チームが
宿泊していたホテルで開催された
一般客の結婚式に泥酔して出席。

その様子が2016年
11月に大衆紙「The Sun」に
写真付きで報じられルーニーは
代理人を通じて
「自分のような立場の人間に
ふさわしい写真ではない」として謝罪。

このトラブルを含めると
現在までルーニーは3年連続で
お酒に関するトラブルが
あるということに。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

ルーニーの今回の逮捕について
現在の所属クラブである
D.C.ユナイテッドは
「プライベートな事柄」と
考えているとのこと。

そしてルーニーが現在
逮捕をされた事実は
認識をしていたと発表。

更にメディアの関心は
理解をしているものの
クラブが内部的に駆動
処理すべきと考えており

この問題についてこれ以上の
コメントはしないという
立場を明らかにしています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください