サモアのスマホいじり報道も質問に疑問の声

ラグビー日本代表で
サモア戦の結果日本が勝利。
試合後には日本選手とサモア選手が
ジャージの交換や自撮りをしました。

そんな中話題になったのが試合前の
サモア選手のスマホいじり報道など。
このサモアのスマホいじりについては
そもそも疑問詞をされていましたが…。

今回はサモア選手の
スマホいじり報道について
みてみましょう。


 

 

■サモア選手のスマホいじり報道

サモア選手のスマホいじりについて
質問があったのが2019年10月4日、
記者会見でのこと。
この時に日本の記者が

練習の冒頭でスマホいじりをしていた選手がおり
非常に珍しいこと、
他の国で見たことはないが
このことをどう思うのか、等と
皮肉を込めてスマホいじりについて
コーチに質問をしていました。

スマホいじり質問にたいして
サモアのコーチは以下のようにコメント。

「多くの選手がこんな美しく
大きなスタジアムを経験したことがない」
「写真に撮って持ち帰りたかったのだと思う」
「日本の文化に合わなかったのなら謝罪したい」

記者の質問を受け止めて
攻撃的にならずに返答。
 

 

■ラグビー日本代表結果

そして2019年10月5日、
ワールドカップ8大会連続出場の
サモアと日本代表が戦い
38-19で日本代表が勝利。
試合のハイライト動画はこちらとなります。

そしてノーサイド精神で
サモアと日本の選手が自撮りをしたり
ジャージの交換などをして
お互いの健闘を称え合いました。

選手たちのこのスマホの
ノーサイド精神溢れる使い方と
試合前にスマホいじりを
まるでマナー違反かのように扱った
記者の質問との対比が凄い。

■おわりに

なんというか試合前日のスマホいじりを
他国の記者が意地悪く質問するのは
上品ではないですよね。

自国のチームが他国に
礼儀に違反する行為をしていたので
自国の記者がそれについての考えを
質問するとかならまだわかりますけれど。

試合までに選手はトレーニングを
つんできたわけで
前日のスマホいじりをしたくらいで
劇的に肉体が変わるわけでもありません。

試合前日となると我武者羅に
練習をするのではなく
整える程度の練習にする選手も
当然多いでしょうし、
自分独自のルーチンがある選手もいるわけで。

何故スマホいじりを会見で
質問してしまったのか…。



コメント

タイトルとURLをコピーしました