シジマールは現在現役復帰も1ヶ月で登録抹消。コーチとして活躍中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブラジル出身のサッカー選手で
長い手足を活かして
「クモ男」と呼ばれた
ゴールキーパーのシジマール

現在は二度の「現役引退」を
経験したものの
指導者として活躍をしています。

今回はシジマールの現役復帰をし、
そして再び引退をした
現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■シジマールについて

名前:シジマール
アントニオ・マルチンス
(Sidmar Antônio Martins)
生年月日:1962年6月13日
出身:ブラジル

シジマールは1993年から
1994年にかけて
清水エスパルスに入団をし、
731分間連続無失点という、
現在もJ1の無失点記録を保持。

身長は183cmであるものの
両腕を広げた長さは193cmと長く、
クモ男と呼ばれていました。

1994年に清水エスパルスを
退団したものの1995年に
ゴールキーパー兼任コーチで復帰。
その後1995年に選手としては
引退をしています。

■シジマールの嫁

また、シジマールは2006年に
ホザンジェラ・岩瀬・マルチンスと結婚。
嫁の穂山ジェラさんは1990年に
来日をしたブラジル人日系3世で

ブラジル人のために
語学スクールを開いたり
ポルトガル語教師として活躍。
通訳としてもシジマールを
支えている人物です。

株式会社イワセロ
マネジメント・オフィスの社長であり

やべっちFCにも
シジマールの妻として出演し
タレント活動も行っています。

■シジマールの現在

シジマールは1996年に選手として
現役を引退後、指導者として活動。

2017年2月から現在にかけては
J3藤枝MYFCのGKコーチに就任。

そして2017年3月31日には
藤枝MYFCはゴールキーパーに
けが人が出たため、
最悪の事態に備えて
シジマールを選手として再登録。

この時のコメントでは以下のように
語っておりやる気充分。

藤枝MYFC応援
よろしくお願いします。
54歳ゼッタイマケナーイ!!

22年ぶりに現役復帰で
当時54歳であったために
出場をすればJリーグ最年長出場記録を
更新することになりましたが
2017年4月28日には登録抹消。

1ヶ月の現役復帰を経て再度引退し
現在はゴールキーパーコーチとしての
活動に専念をしています。

■おわりに

シジマールの1ヶ月だけの現役復帰は
あくまでもけが人が出たための
臨時の措置であったので
選手登録を抹消されても
全く問題はないのですが

少しだけクモ男の
ゴールキーパーぶりを
見たかった気もします。

ちなみに嵐の櫻井翔が
VS嵐で「港区のシジマール」と
自称をしていますが

2017年2月2日にはVS嵐で行われた
浦和レッズチームとのPK対決に
助っ人としてシジマールが出演し
櫻井翔こと自称「港区のシジマール」と
本物のシジマールが共演。

丁度その時はJ3藤枝MYFCのGKコーチに
就任をした時期なので
タイミングが良かったという
ことなのでしょうか。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA