貴公俊プロフィール。双子の弟の貴源治賢と共に初の双子関取実現直後

一覧双生児の力士である、
兄のほうの貴公俊剛

双子の弟、貴源治賢と共に
相撲史上初の双子関取と
なったばかりですが

貴公俊が付け人を
殴打していた事が
明らかになりました。

今回はそんな
貴公俊プロフィールについて
ツイッターなどもみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■貴公俊プロフィール

名前:貴公俊剛(たかよしとし つよし)
本名:上山剛(かみやま つよし)
生年月日:1997年5月13日
出身:栃木県小山市

貴公俊プロフィールとして
特筆すべきはやはり
一卵性双生児であること。

貴公俊剛は中学2年生の時に
バスケットボールで弟と共に
茨城県中学選抜として
出場し全国3位。

バスケの強豪校から
推薦入学も来たものの
父親が「日本人横綱になってほしい」

と思っており、恩返しのため
貴乃花部屋に体験入門し
そのまま2013年に貴乃花部屋の入門。
2013年3月場所で初土俵。

弟の貴源治賢が
2017年3月29日に、
2017年5月場所で新十両昇進が決定。

兄の貴公俊剛は
2018年1月31日に新十両昇進を決め
史上初の双子関取となりました。

その時に貴乃花親方が
満面の笑みを浮かべていたのが
とても印象的。
 

【スポンサーリンク】

 

■貴公俊剛と弟の貴源治賢の見分け方

貴公俊剛と弟の見分け方は
貴公俊剛は口の右上に
ほくろがあること、

目がぱっちりしていること。
ちなみに生え際も違うとの事。

貴乃花親方によると
貴公俊剛と弟の貴源治賢は
相撲の素質も違っており
貴公俊剛はスタミナで
取るタイプであるとしています。

■しかし殴打事件が発覚

そんな中で貴公俊剛が
2018年3月18日、春場所の8日目に
付け人を殴打したことが

2018年3月19日に発表されました。
貴公俊剛が土俵下の控えに
入るタイミングが遅れたことで
審判委員に注意をされましたが

どうやらこれが付け人の
指示が遅れたことが
原因の一つのようで
貴公俊剛が取り組み跡に
支度部屋にて付け人を殴打。

貴公俊剛も調査に応じて
事実関係を認めたと
相撲協会は発表しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

日本相撲協会公式ツイッターでは
貴公俊剛らの場所入りの姿も
投稿されています。

殴打事件があった翌日と考えると
表情は暗いように
見えてしまいますが…。

2018年3月19日に引き続き
詳細を聴取するとのことなので
その時の情報待ちといった
ところでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください