宇野樹(宇野昌磨の弟)は本で兄を語る。名古屋国際高校で通訳も…

フィギュアスケート選手である宇野昌磨
弟である宇野樹はそんな兄の事を
本などで語っていたり。

また、宇野昌磨の弟として
出演をした時には英語で話す記者の
質問を通訳する場面も…。
実は宇野樹の高校は名古屋国際高校。
そのために英語力が高いとされています。

今回は宇野昌磨の弟、
宇野樹が本などで語った兄や
高校は名古屋国際高校で
兄と英語を話す記者との
通訳をしたことについてみてみましょう。


 

 

■宇野樹について

名前:宇野樹(うの いつき)
生年月日:2002年1月8日

宇野樹は兄の宇野昌磨が
高校生のことまでは
試合前のウォーミングアップの
キャッチボールやサッカーの
相手をしています。

そのため兄の宇野昌磨については
練習でも遊びでも
負けず嫌いであることを本などで暴露。

実際に卓球などで宇野樹が
5試合5勝などをすると宇野昌磨は
諦めずに何度も挑戦。
どちらかというと兄の宇野昌磨は努力派。
弟の宇野樹は感覚派であるとのこと。

また、宇野樹はホッケー選手であり
モデルとしても活動をしています。
兄の宇野昌磨を追って
フィギュアスケーターにならなかったのは
一人で演るスポーツなので
自分には合わないと思ったという。

■実は二人暮らしだった

そんな宇野昌磨・宇野樹兄弟ですが
少なくとも2018年12月までは二人暮らし。
しかし宇野樹が2019年4月からは
受験生ということもあり二人暮らしから
実家ぐらしになったという事をツイッターで報告。

■宇野樹は本で兄のことを語る



宇野樹は2018年11月29日に
初めての本「兄・宇野昌磨
弟だけが知っている秘密の昌磨」
を発売しています。

こちらは宇野樹によるとチャリティー本。
殆どが弟の宇野樹による
宇野昌磨の自慢であるとのこと。

この本では子供の頃からの
宇野昌磨・宇野樹兄弟の
2ショット写真などが大量に収録。

弟にとって兄である宇野昌磨は
ゲームが好きなゲーム仲間といった
印象であるとのこと。
 

 

■宇野樹の通訳

宇野樹が通訳をしていると話題になったのは
2017年11月13日放送の「THEレジェンド」。
この放送の時に宇野樹はテレビ初出演。
宇野昌磨のイケメン弟として登場し、

英語を話す記者の質問を
宇野樹が通訳をするという場面が
放送されたため。

■通訳が出来たのは名古屋国際高校と留学経験

宇野樹が通訳が出来たのは
英語に力を入れている
名古屋国際高校に通ってるため。
宇野昌磨は名古屋国際高校のホッケー部の主力。

そして2018年6月30日には
トヨタ社長が名古屋国際高校で行われた
ホッケーのイベントに参加。

これは兄の宇野昌磨がトヨタに所属。
その縁でイベントが開催したということに。

また、宇野樹は2019年4月から
名古屋国際高校3年生。
受験生となっていますが
実は留学経験もあります。
そのため海外の試合に付き添い
英語の通訳が出来たということに。
 

 

■おわりに

宇野昌磨と宇野樹兄弟は
2019年3月までは二人暮らし。
実家の近くに部屋を借りて
二人暮らしをしていました。

これは宇野昌磨が人見知りが激しく
精神的な面でのフォローを弟の宇野樹が
担っていたとも言われています。
そうすると二人暮らしでなくなった
宇野昌磨は大丈夫なのかが少々不安。

しかし個人的には宇野樹が今年から
名古屋国際高校3年生となり
受験を考えていることに驚き。

宇野昌磨の弟としてもモデルとしても
表舞台に出ていますし
2018年に本を出版もしたので
てっきりそのまま芸能界に
進むものかと思っていました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました