渡部暁斗は結婚したゆりえ選手と兄弟と共に平昌五輪出場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年の平昌五輪にて
2014年のソチ五輪に続いて
連続で銀メダルを獲得した渡部暁斗

渡部暁斗が結婚した
ゆりえさん(渡部由梨恵)、
そして渡部暁斗の弟である
渡部善斗も平昌五輪に出場をしています。

今回は渡部暁斗についてと
結婚したゆりえさん、
そして弟である渡部善斗について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■渡部暁斗について

名前:渡部暁斗(わたべ あきと)
生年月日:1988年5月26日
出身:長野県白馬村

渡部暁斗は9歳の頃に長野五輪を観戦。
そのことをきっかけとして
渡部暁斗は3学年下の
弟の渡部善斗と共に腕を磨きます。

高校時代の2006年に
トリノオリンピックに出場、
早稲田大学に進学してからは

2009年に世界選手権の団体戦で
日本にとって14年ぶりの
金メダル獲得に貢献。

渡部暁斗は弟の渡部善斗と共に
1995年の荻原兄弟以来の
日本人兄弟選手による
ワールドカップの表彰台獲得も達成。

そして渡部暁斗が大学を
卒業してからは北野建設に所属をし、
2014年のソチ五輪では
個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得。

2017年には弟の渡部善斗と共に
ペアで出場をした
団体スプリントでも銅メダルを獲得。

そして2018年の平昌五輪でも
渡部暁斗は個人ノーマルヒルで
見事に銀メダルを獲得しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■渡部暁斗の結婚相手はゆりえさん

名前:渡部由梨恵(わたべ ゆりえ)
旧姓:山崎
生年月日:1989年1月12日
出身:北海道

ゆりえさんは3歳下らスキーをし、
アルペン競技は6歳の頃に開始。

早稲田大学までは
アルペンスキーに打ち込んでおり
2011年4月に卒業してから
ハーフパイプに転向。

渡部暁斗とゆりえさんは
同じ早大スキー部の同級生であり、
大学3年生の頃から交際をしていました。

ゆりえさん自身はソチ五輪の時は
右膝靭帯損傷で
出場できませんでしたが
渡部暁斗が銀メダルを獲得して
プロポーズし2014年5月24日に結婚。

お互いトップレベルの選手である
渡部暁斗とゆりえさんは
結婚をしたものんお互いの種目が
違うために長野の自宅で会うのは
少ない時は1年で30-40日。

しかし夫婦関係は良好で、
渡部暁斗はゆりえさんが
競技に集中できるように
金銭面でサポートもし、

その結果ゆりえさんはハーフパイプに
専念をできるようになりました。

ちなみに渡部暁斗と
結婚したゆりえさんは
弟や同級生とともに
山に登ったりもしています。

そしてゆりえさんも
平昌五輪にフリースタイルスキー、
ハーフパイプ女子代表として
出場をしています。

2018年2月13日に出発をし、
19日に予選があるため
出番はもう少し先ということに。
 

【スポンサーリンク】

 

■渡部暁斗の弟、渡部善斗

名前:渡部善斗(わたべ よしと)
生年月日:1991年10月4日
出身:長野県白馬村

渡部善斗は渡部暁斗の弟。
一部では双子なのではと
思われていますが普通に3学年下。

恐らくは長野オリンピック日本代表で
キングオブスキーとも言われていた
荻原健司と荻原次晴の双子の兄弟と
混同をしているものと思われます。

そんな渡部善斗は兄の影響でスキーを始め
高校も兄と同じ長野県白馬高等学校、
大学も早稲田大学スポーツ科学部。

前述のようにワールドカップで
2013年3月15日には
ノルウェー、オスロ大会で

渡部暁斗が2位、
渡部善斗が3位と兄弟で
ワールドカップの表彰台に。

ちなみに2014年4月には
やはり兄と同じく北野建設に入社。
2018年2月14日の平昌五輪では
渡部善斗は12位となってしまい
兄弟でメダルは惜しくも届かず。

■おわりに

渡部暁斗、渡部善斗兄弟の
個人ラージヒルでの
メダル同時獲得は残念ながら
達成できませんでしたが
まだまだ次があります。

結婚相手のゆりえ選手の活躍も
もう少し後ですし
メダル同時もまだ可能性が…!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.