【動画】山根明会長が辞任表明を明かす。嫁の発言で後押し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本ボクシング連盟の山根明会長
会見を開き辞任を発表しました。

今回は山根明会長が
辞任を発表した会見の動画や
会見中に山根明会長の
発言の中に登場した嫁について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■山根明会長の辞任表明が動画で…

山根明会長は2018年8月7日に
2018年8月8日の正午に
進退を決めると発表していました。

そして2018年8月8日の
12:30に開かれた会見にて
山根明会長が辞任表明をしました。

山根明会長の
辞任表明をした会見動画はこちら。

こちらの動画の1:10頃から
山根明会長が登場。
1:54頃から山根明会長が
話し始めます。

山根明会長が
辞任表明をしたのは
動画の2:10頃。
以下のように語っています。

「私は本日を以て
辞任をいたします」

「その理由は昨夜
日本連盟の理事会におきまして
約3時間理事会で
色んな話し合いが出ました」

「最後に理事の皆さんから
会長一任という事を言われたので
家に戻って我が嫁にあたる
今現在再婚してる
嫁に先に相談し辞任をしたいと」

「私はどういうことがあっても
会長の面倒を見ていくから
今楽になってください、と
言われたので決意しました」

また、動画の4:00から
山根明会長は選手に謝罪。

「選手の皆様にはこのような
問題が会ったことに対して
会長として申し訳ない」

「どうか選手の皆さん
将来東京オリンピックに
参加できなくとも
その次のオリンピックもあります」

「頑張ってください」
「本日は本当に
申し訳ありません」

 

【スポンサーリンク】

 

■会見がおわり…

山根明会長は前述のように
選手に対して謝罪をして会見終了。

時間にしておよそ3分前後であり
具体的に何が事実であり
何が虚偽であるかなどは
一切説明をせずに退場。
質疑応答などの時間も
取られませんでした。

■山根明会長の嫁について

山根明会長が辞任表明をした理由は
嫁に相談をして
「今楽になってください」
と言われたためであるとのこと。

辞任表明会見で山根明会長は
嫁について「今現在再婚してる嫁」
という表現で語りましたが

実は山根明会長は
4度の結婚歴があります。
山根明会長の嫁は週刊新潮
2018年8月8日発売号によると以下の通り。

■最初の嫁
今里の塗装会社の娘。
息子の昌守はこの嫁との子供。

23歳から同棲し25歳で結婚。
6年間嫁の実家で暮らし離婚。

■2人目の嫁
帰化した時の嫁。
山根という姓はこの嫁の姓。

31歳の時に結婚し20年近く結婚。
しかし山根明会長が
海外から帰った時に
嫁が経営していた喫茶店や
スナックもやめ行方不明に。

■3人目の嫁
籍を入れず18年ほど
一緒に住んでいた。
3年前(2015年?)まで。

■4人目の嫁
今里新地で韓国クラブ経営者。
結婚をしてはいるが
40歳と46歳の彼女がいる。
嫁も知っている。

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

山根明会長は会見の最後で
東京オリンピ国参加できなくても
次のオリンピックがあると発言。

もし2020年の東京オリンピックで
ボクシングが実施されなかった場合、
山根明会長の言動なども
理由の一つとなり得るため
これは言わないほうが
良かったのではとも。

しかし山根明会長は
ずっと会長をしていくと
発言をしていましたが
結果的に辞任表明が
ものすごく早かった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください