佳久創は郭源治の息子。ラグビー経験者でノーサイドゲーム出演

台湾出身の元プロ野球選手、
郭源治の息子である佳久創
現在は俳優として活動をしていますが、

ラグビー経験もあり2019年7月の
ラグビー経験者が多数活躍するドラマ
「ノーサイドゲーム」に出演をして話題に。

今回は郭源治の息子、
佳久創が現在ノーサイドゲームに
出演をしていることについてと
郭源治の現在についてみてみましょう。


 

 

■郭源治の息子、佳久創

名前:佳久創(かく そう)
生年月日:1990年10月28日
出身:愛知県名古屋市

佳久創は台湾出身の
元プロ野球選手・郭源治の息子。
また、佳久創は双子であり(一応)次男。
双子の兄は佳久耀。

佳久創は後述しますがラグビーで活躍をし
大学卒業後にラグビー選手として活躍。
その後俳優として活動。

■佳久創とラグビー

佳久創はもともとは父親の
郭源治と同じく野球をしていました。
佳久創は中学進学後にラグビー転向。
中高一貫の愛知高はラグビー無名校。
しかし佳久創が高校3年であった2008年、
ラグビー7人制の東海選抜に選ばれて全国準優勝。

その実績を引っさげて明治大学に入学。
2011年8月には7人制ラグビーの日本選抜に。
しかしその時に左膝前十字靭帯を断裂。
2012年7月8日におよそ11ヶ月ぶりとなる復帰。
この時には筋トレで8キロ増量の90キロ。

この時すでに佳久創は卒業後は
トヨタ自動車入りが決定していました。

そして2013年から2015年の2年間
佳久創はトヨタ自動車ヴェルブリッツに入団。
しかし過去に肩や足など大きな怪我をし
3回手術をしたことなどの影響で引退。

怪我で引退をするという不本意なものであり
佳久創の中にはくすぶる思いが。
それをどうにかしようと佳久創は
事務所のオーディションを受けます。

合格なら上京。不合格なら
トヨタ自動車で会社員を続行。
そして佳久創は見事合格。
2017年8月に退社をして
俳優として活動をするように。
 

 

■佳久創がノーサイドゲーム出演

佳久創はその後ラグビー経験者で
あることを活かし
2019年1月の単発ドラマ
「キミに最後の別れを
〜永遠なれ ラグビーの青春〜」に出演。

そして2019年7月のTBSのドラマ
「ノーサイド・ゲーム」で
佳久創にとって初めてろなる
連続ドラマレギュラーに。

また、ノーサイドゲームでは共演者に
親が有名人である
ラグビー経験者が数多く存在。

そのため2019年8月8日放送の
「櫻井有吉THE夜会」では
ノーサイドゲーム出演の2世俳優ということで
バラエティにも初出演。
 

 

■郭源治の現在

中日ドラゴンズで長く活躍していた郭源治。
中日ドラゴンズに所属をしていた
1989年9月には日本に帰化。
引退後の2001年には名古屋市で
レストラン「郭源治 台南担仔麺」を開店。

2013年にはレストランを閉店。
2018年には東北楽天ゴールデンイーグルスの
春季キャンプの研修コーチも務めていました。

■おわりに

佳久創は郭源治の息子の俳優。
佳久創はラグビー経験者であることも幸いし
2019年夏の話題作「ノーサイドゲーム」に出演。

ノーサイドゲームでは佳久創以外にも
親が有名人である眞栄田郷敦、
林家たま平、村田琳なども出演。

そのつながりで今後も注目度が
飛躍的に向上しそうではあります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました