ロンブー田村淳が大学退学報告。現在は大学院でメディアデザイン研究

ロンブー田村淳が2018年4月に入学した
慶應大学法学部の退学報告をしました。

現在は同じく慶應大学の大学院
メディアデザイン研究科に
通っているとのこと。
今回はロンブー田村淳の大学挑戦についてと
退学報告についてみてみましょう。


 

 

■ロンブー田村淳の退学報告

ロンブー田村淳が
大学退学報告をしたのは
2019年9月5日の事。

後述しますがロンブー田村淳は2018年3月に
慶應大学通信教育課程に合格。
2018年4月に入学式を迎えています。

そして上記退学報告ツイートでは
「2018年3月に慶應大学の通信課程を退学」
としていますが、こちらはおそらく
2019年3月が正しいかと思われます。

ロンブー田村の退学報告理由は
まず自宅に取材が来ており、
取材を受けないままで情報が出るのは
嫌だと思ったため。

ロンブー田村淳の大学退学理由は
純粋に大学と大学院の療法に
在籍することが規約上出来ないため。

また、大学院に進んだ理由については
単純に学びたいことが
途中で変わったとロンブー田村淳は
退学報告のツイートの後に暗に示しています。


 

 

■ロンブー田村淳は現在メディアデザイン研究科

ロンブー田村淳が現在在籍しているのは
慶應大学大学院の
メディアデザイン研究科。通称KMD。

2008年に設立された学科であり、
グローバルに活躍できる、
クリエイティブリーダーの
「メディア・イノベータ」を育成するという学科。

どのような人物を望んでいるかと言うと
以下の通りとのこと。

「情熱とビジョンをもった
グローバルな視点をそなえていて、
創造力にあふれ、構成力のある学生」
「何を学んできたかは問いません」
「可能性を評価します」
「書類選考の後、面接による選考を行います」

引用:KMD

ロンブー田村淳は情熱とビジョンは
大学に現在進学するという意志があるので
当然クリアしていますし、
創造力、構成力も出演番組を
見る限りあるのでピッタリと言えます。
 

 

■大学進学チャレンジ

ロンブー田村淳は2017年9月23日に
青山学院大学への受験を発表。

2018年3月には不合格となるも、
不合格と知った直後に
通信教育課程の資料を取り寄せ、
2018年3月末には
慶應大学通信教育課程の法学部に合格。

ロンブー田村淳はそもそも法学部を選んだ理由は
チャンスがあるなら受けてみようと
思ったと明かしています。

そのため実際に大学に進学したものの
やはり学びたいこととは違うとして退学報告。
そして自分のやりたいことである
KMDに進んだということになります。

■おわりに

ロンブー田村淳が退学報告をした理由は
退学したことというよりは
KMDに通っていることが
メディアなどにうすうす感づかれたためでしょうか。

ちなみに大学進学の際に
学歴コンプレックスなのでは、と
言われたことに対してロンブー田村淳は
以下のように持論を展開。

実際の所学歴自体が重要でなくて
そこで何を学ぶかが重要なわけで。

最悪何も有益なことが学べなかったとしても
就職の際に足切りラインにひっかからないという
メリットもあるにはありますが。
とはいえ芸能界って学歴が
必ずしも必要な世界じゃないですしね。

大学に通っていた時に年上の同級生と
一緒に講義を受けたこともありますが、
そのような年上の同級生は
漠然と就職のために大学を受験した自分よりも
「自分が何かを学びたいから入学した」
と目的意識が明確な分眩しかった。



コメント

タイトルとURLをコピーしました