伊達公子が旦那のミハエル・クルムと離婚!円満離婚ではあるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

伊達公子が旦那であるミハエル・クルムと
2016年9月26日に離婚していたことを発表しました。

今回は伊達公子とミハエル・クルムの
離婚の理由について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■伊達公子とミハエル・クルムの離婚理由

伊達公子は16年間の結婚生活の中で
伊達公子とミハエル・クルムの人生には
変化が出てきたため、別々の道を

歩むのが良いということが
離婚の理由と語っています。

つまりは伊達公子が
1996年に現役を引退して
2001年にミハエル・クルムと結婚したものの

2008年に現役を復帰しているため
結婚したときとは環境が
大きく変わったということを差しているのでしょうね。

ミハエル・クルムも、
協議離婚に同意し、お互いの理解を持って
友好的に離婚が決まっと語っています。

双方も今後何をしようとも
必要に応じて互いにサポートをするということです。
 

【スポンサーリンク】

 

■二人の今後

離婚をしたからと言って大きな関係の変化はなく
拠点が東京とモナコであるため
友人として会うこともあるとは語っています。

子供がいないため離婚に踏み切ったのかもしれませんね。
世界を股にかけるレーサーと
テニスプレイヤーであるために

どちらかが選手として専念すると
どちらかがサポートに回ってしまい
フラストレーションが溜まってしまっていたのかもしれません。

特に今は伊達公子は手術をしてから
およそ五ヶ月ほど経過していますし

熱いテニスプレイヤーのため
焦っていたというのがありそうです。
走れるようになるのは11月近くになるようですし。

■おわりに

伊達公子は現在は
クルム伊達公子として活動しています伊賀
今回の離婚でまた伊達公子として活動するのでしょうか。

クルム伊達公子が監修したパン屋の
「フラウクルムブレッドアンドコーヒー」が
2016年8月4日にオープンしたばかり。

フラウクルムですし
名前を変える必要はある気がしますが…、
しかしここで名前を変えると色々と手続きが面倒そう。

良い関係での離婚なので
クルム伊達公子という名前は使う、というのが
伊達公子とミハエル・クルムの間で
決定しているのかもしれません。

正直伊達公子だけの問題ではなく
スタッフとかも苦労する問題ですし。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA