阿部桃子の母はプロゴルファー。本人もゴルフプロテスト経験有り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年度ミス・ユニバース・ジャパンに輝いた阿部桃子
父親はリポーター、俳優として活躍をしている阿部祐二であり
母親はプロゴルファーの阿部まさ子。

そんな家庭環境で育った阿部桃子は
幼い頃からゴルフを続けており、
本人もゴルフのプロテストを受けたこともあるほど。

今回は阿部桃子の母、阿部まさ子と
阿部桃子のプロゴルフテストなど、
ゴルフとの関わりについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■阿部桃子について

名前:阿部桃子(あべ ももこ)
生年月日:1994年9月17日
出身:千葉県

阿部桃子は6歳の頃からゴルフをしており
17年間も続けています。
ちなみにホールインワンの経験は2回ほど。

阿部桃子がミスユニバースに応募したきっかけは
2007年の中学1年生の時に
森理世がミスユニバース世界大会で優勝したことで
ミスユニバースの事をしり、
自分も挑戦したいと思うように。

18歳の頃に父と母に相談をしますが
その結果大学で勉強し、社会貢献が
出来るようになってからの応募という形に落ち着きます。

そうして阿部桃子は聖心女子大学を
2017年に卒業したためにミスユニバースに挑戦。

大学ではやはり哲学科の勉強、
そしてゴルフの部活に専念をしていたとのことです。
そのために阿部桃子はミスユニバースの千葉大会で
初めて口紅を塗ったぐらいに化粧は不慣れでした。

しかしビューティキャンプで
毎日必ず自主練をし最終的には
足の裏にタコが出来るほどの努力をして
ミス・ユニバース日本代表へとなりました。
 

【スポンサーリンク】

 

■阿部桃子の母、阿部まさ子

阿部桃子の母である阿部まさ子(旧姓は磯村)は
15歳の頃からゴルフとして19歳でプロテストに合格。
26歳の頃に阿部祐二と結婚。

そうして阿部桃子も6歳の頃から
ゴルフに専念をしていましたが
ミスユニバースになりたいという夢も同時にありました。

しかしストイックな母、阿部まさ子は
阿部桃子が少しでもベッドでだらけていると

「なんでそんな無駄な時間を過ごしてるの?」
「もったいないと思わないの?」

と言うほどでありミスユニバースを
阿部桃子が目指すことは反対。

しかしミスユニバースになりたいという思いは
色褪せなかったために
母である阿部まさ子も心を動かされ、
やるとなったら本気で阿部桃子をサポート。

応募時から体重を10キロ落とすために
バランスを考えた野菜スープを1日5食、
そして炭水化物を一切摂取しない食生活の上に
ランニングや筋トレ、ヨガやウォーキングを毎日させたという。
 

【スポンサーリンク】

 

■阿部桃子とゴルフのプロテスト

プロゴルファーである母に育てられた阿部桃子は、
2015年にプロゴルフトーナメント
「大東建託・いい部屋ネットレディス」
女子プロゴルフレギュラーツアーに参戦もしており、

更にはプロテストも目指せるレベルとされていて、
実際に2016年4月にはゴルフのプロテストを経験しています。

また、2017年9月には
男子ゴルフ国内ツアー「ISPSハンダマッチプレー選手権」の
プロアマ大会に阿部桃子はゲストとして参加もしています。

阿部桃子はいつかプロゴルファーとなり、
そしてゴルフスクールを開いて
世界で見たことを感じられる場所にしたいとも語っています。

■おわりに

阿部桃子の父は日テレ「スッキリ!」の
突撃リポーターでもある阿部祐二。
そんな阿部桃子、阿部祐二親子は
2017年7月5日の「スッキリ!」に生出演して共演をしています。

そしてややこしいのですが
2015年3月から2017年3月まで「スッキリ!」の
リポーターを務めた阿部桃子という
同姓同名の人物も存在。

ちなみに2012年のミスアースジャパンの
ファイナリストであったりと
経歴も少しだけ似通っていますので混同しがち。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA