越前屋俵太が現在ついにテレビ復帰!ナイトスクープ降板理由は停滞を嫌って

芸能

探偵!ナイトスクープの初代探偵である越前屋俵太。2003年からテレビには出演していなかったものの2020年現在、ついに復帰が明らかに!越前屋俵太の探偵!ナイトスクープの降板理由について少しだけ触れています。

また、越前屋俵太はテレビから消えた状態であった理由については実は度々語っています。今回はそんな越前屋俵太の現在までについてと復帰についてみてみましょう。

越前屋俵太の探偵!ナイトスクープ降板理由

出典:越前屋俵太ツイッター

越前屋俵太といえば1988年から現在も放送されている「探偵!ナイトスクープ」の初代探偵としての活躍が有名。越前屋俵太はナイトスクープの初回メンバーであり企画段階から携わっていました。1995年3月まで担当。自ら探偵!ナイトスクープの降板を宣言していますが少なくとも当時は降板理由は語っていませんでした。

しかし実は2017年に越前屋俵太は探偵!ナイトスクープの降板理由について「安定というぬるま湯に使っているのが嫌」「ぬるま湯に僕がそこにいる意味はない」「ここにいてはダメだな」などとコメント。安定イコール停滞と感じてしまって自分の意志でやめたというのが真相なよう。

最近の探偵!ナイトスクープはなぜつまらないのかという企画をした時に越前屋俵太がつまらないと言われたことでショックを受けたのでは、という説もありましたがさすがにそれは無関係であったようです。比較的最近のツイートですが下記のツイートのように越前屋俵太は覚悟をもっていたようですしね。

また、越前屋俵太の探偵!ナイトスクープの降板理由のもう一つ大きなものが1995年1月17日の阪神淡路大震災。この時に神戸の街が崩壊した事と「すべてを無くしたところから立ち上がる人々のエネルギーはなんてすごいんだ」と思った事がもう一つの降板理由。

越前屋俵太は当時の自分にそのエネルギーが足りない事を痛感。そのため越前屋俵太はその当時自分が一番大切であった「探偵!ナイトスクープ」を辞めようということを決意。まさに背水の陣。

越前屋俵太が芸能活動休止

越前屋俵太は人気絶頂期の2003年に表舞台から消えました。その理由についてはひところでいうと心が折れたため。越前屋俵太はこだわりを持っている人物であり、他人の企画をパクりがちな業界に常に不満を持っていました。

越前屋俵太は実は芸能事務所に所属していない完全フリーランス。企画会議などに出るときも口を出す(むしろ喧嘩をする)上にヤラセを嫌うというタイプ。視聴者にとってはガチ感が好まれるもののプロデューサーなどには嫌われてしまいがち。実際にプロデューサーに嫌われて番組を外されたことも…。

しかしそんな越前屋俵太も長い間芸能界で活動すると、今までは直球勝負だけであったものの変にこなれて器用になってしまい、自分がそうなっていくことが許せずに芸能活動を2003年に休止。そうして越前屋俵太は5年ほど京都の山奥で山ごもりをして書家の俵越山として活動をし2008年には関西大学総合情報学部などの客員教授などとして活動。

現在ついに復帰

そんな越前屋俵太が2020年3月6日放送のABCテレビの情報番組「キャスト」に突如として出演。およそ17年ぶりのテレビ出演となりました。

実はこれは単発の出演ではなく2020年4月から金曜レギュラーコメンテーターとして出演をすることが明らかとなっています。探偵ナイトスクープもABCテレビですし縁があるようです。

ちなみに2019年10月には探偵!ナイトスクープの局長が2代目の西田敏行から3代目の松本人志にと抗体していますがこのことについては苦言を呈しています。

越前屋俵太はツイッターにて時事問題に多くコメントをしています。そのツイートをみてコメンテーターに向いているとABCテレビが判断をしたのかもしれません。

また、それ以外にも初代探偵の越前屋俵太が17年ぶりにテレビ復帰となると局長が代替わりした探偵!ナイトスクープの宣伝にもなりますしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました