江川ほーじんが交通事故。急病と18年12月に報告も事故で意識不明

爆風スランプの元メンバーのベース、
江川ほーじんが交通事故で
現在も意識不明であることが明らかに。

2018年12月上旬に交通事故に遭っており、
今までは急病であると
報告されていましたが…。

江川ほーじんが交通事故にあい
現在も意識不明であることを
明かした経緯としては
江川ほーじんへの治療環境を
良くするために募金を募るため。

今回は江川ほーじんが急病であると
報告をしたことと、
実は交通事故に遭い
現在も意識不明であることに
ついてみてみましょう。


 

■江川ほーじんについて

名前:江川ほーじん
本名:江川芳仁(えがわ ほうじん)
生年月日:1961年6月15日
出身:大阪府

江川ほーじんは1982年に
ファンキー末吉、サンプラザ中野、
パッパラー河合と共に
爆風スランプを結成。

爆風スランプは1986年頃には
新しいプロデューサーを迎え
売れることを目的として
活動をしようと方向転換。

しかしその方針に
江川ほーじんは反発し脱退を決意。

1988年にはその江川ほーじんの
辞めていく生き様を歌詞にし
代表曲の「Runner」が発売。
1988年の紅白歌合戦にも出演。

江川ほーじんは1989年に
二度目の武道館公演を行い
正式に爆風スランプを脱退。

その後江川ほーじんは
様々なバンド活動を行い2010年には
ブルースセッションで集まった
ブルースハープの西村ヒロと
Black Bulletを結成。

2011年にギターの西野やすしが参加し
2012年にはドラムが
五十嵐公太から岡地曙裕に。

Black Bulletの動画はこちら。

BLACK BULLET / It's Your Thing

 

■江川ほーじんが急病と発表

江川ほーじんの急病が
発表されたのは2018年12月29日。
Black BulletのFacebookにて。

江川ほーじんは少し前に急病であり
暫くの間は治療に専念をすること、
Black Bulletとしては
活動を停止するも
江川ほーじんを除いた、
西村ヒロ、西野やすし、岡地曙裕の3名は
ASTATIC ARMYという
ユニットで活動すると報告。

さらに2019年1月17日には
江川ほーじんは現在パソコンを
触れる環境にはないとも
明かしています。

■急病ではなく交通事故で意識不明だった

江川ほーじんが急病ではなく
交通事故に遭っていたことが
明らかになったのは2019年1月8日。

江川ほーじんは2018年12月上旬に
交通事故に遭ったこと、
そして回復の兆しは有るものの
現在も意識不明であることを報告。

募金を集めて家族に渡し、
少しでも役立てたいということで

ファンキー末吉、西野やすし、
西村ヒロの3人を発起人として「
江川ほーじん募金」を開設。

この3人が江川ほーじんへの
募金の状況や病状の
報告をするということを明かしています。
 

■チャリティライブも開催

江川ほーじん募金への
チャリティーイベントとして
現在のところ以下のような
イベントが予定されています。

■2019年2月25日(月)
学芸大学メイプルハウス
「帰ってきて手数セッション」

■2019年2月26日(火)
目黒ライブステーション
「江川ほーじんチャリティーミニライブ」

■2019年2月27日(水)
「ほーじん早よ帰ってこい
Jamセッション(参加自由)」

■2019年3月2日(土)
高円寺Club Roots
「爆風銃、MEN-SOUL+
ビデオ上映オールナイトパーティー」

江川ほーじん募金の発起人3人には
爆風スランプの全員が
入っているわけではありませんが
チャリティイベントには
出演をするものもあります。

■おわりに

江川ほーじんが遭ったという
交通事故につては
現在のところ詳細が全く不明。

「交通事故に遭いました」
という表現から江川ほーじんが
被害者であると思われますが…。

江川ほーじんはどのような状況で
交通事故に遭って、
現在どのような状況なのかが
いまいち不透明なのが気になるところ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました