藤本健二が2019年現在スパイ容疑で拘束説。たかはしの今後は…

金正日の料理人として知られている藤本健二
2019年現在スパイ容疑で
拘束をされている可能性も
あると報じられました。

藤本健二は過去にも訪朝し
消息不明となったものの
結局は無事であり平壌にて日本料理店
「たかはし」をオープンしています。

2019年現在のスパイ容疑での
拘束という報道がありますが
今回も何事も無ければよいのですが…。

今回は藤本健二についてと
2019年現在スパイ容疑で
拘束をされていることについて
みてみましょう。


 

 

■藤本健二について

名前:藤本健二(ふじもと けんじ)
生年:1947年
出身:秋田県

藤本健二は秋田県生まれの寿司職人。
1度目の訪朝は1982年。
この時藤本健二は初めて北朝鮮に渡り、
「安山閣」で1年間勤務。
1983年に一時帰国。

1987年には二度目の訪朝。
1987年暮れに一時帰国をし
1988年に3度めの訪朝。
その際に金正日に誘われて専属料理人へ。
金正日から10年契約。
その時に合計13年間を北朝鮮で過ごします。

1989年1月には日本にいる嫁と
離婚をするために帰国。
1989年2月には北朝鮮の
民謡歌手・厳正女と結婚。
子供も二人生まれます。

1996年9月には香港経由で
食材の買い出しで日本に来た際に
入国管理法違反で逮捕。

そして1998年には中国・北京へ
買い出しに行った際、
日本の警視庁へ安否を知らせる電話をするも
盗聴されており平壌の自宅アパートで
スパイ容疑で1年半も監禁状態に。

2000年に金正日の元で仕事を再開するも
2001年には食材の買い出しを理由に脱北。
置いてきた家族は鉱山に追放されたという話も。

藤本健二が脱北をしたのは
前述のように公安警察関係者と
接触していたため。
スパイ容疑をかけられので
身の安全のためという理由。

また、藤本健二は2003年に
「金正日の料理人」という本を出版。

2012年7月には金正恩により再び訪朝。
家族と再会をします。
(ただし2012年9月に平壌の嫁の
見舞いのために訪朝しようとした際には
入国拒否をされています。)

実は藤本健二は金正恩とは
金正恩が7歳から18歳まで共に過ごしており
金正恩の存在を世界で初めて明かし
後継者であると断言した人物。
 

 

■藤本健二が一時行方不明も「たかはし」で復活

前述のように藤本健二は一度脱北。
しかし2012年6月には
金正恩から招待され11年ぶりに北朝鮮へ。
その際に「過去の裏切り行為は水に流す」
「これからも2つの国を行き来すれば良い」
と言われたとのこと。

そして2016年4月にも
藤本健二は再び北朝鮮へ。
さらに2016年9月にも北朝鮮に入国をするも
一時音信が不通となってしまいます。

とはいえ2017年2月には
藤本健二は平壌にて
日本料理店「たかはし」をオープン。

スパイ容疑で拘束をされたのではと
やきもきしていたものの一安心。
藤本健二の「たかはし」には動画も。

藤本健二氏の寿司店”たかはし”のラウンジにて(平壌、北朝鮮2017年2月)(Japanese Version)

こちらの動画では藤本健二の腕に輝く
どことなく高級そうな金の腕時計が
注目されていました。
 

 

■藤本健二が現在スパイ容疑で拘束説も

一時は行方不明と報じられるも
無事でありむしろ「たかはし」を
オープンするなど根を下ろしたかと
思われた藤本健二。

しかし2019年6月26日には
デイリー新潮により
藤本健二のお店「たかはし」が
ここ最近は店が完全に閉まっており
藤本健二と連絡が取れないことを報道。

どうやら藤本健二は2018年4月に
およそ4年ぶりに金正恩と再会し
2018年8月に訪朝した後行方知れずに。

デイリー新潮は真偽不明であると
強調をしながらも、
2012年と2016年に平壌に訪れ
金正恩と面会をした際に
アメリカのCIAに情報を提供し、
それによりスパイ容疑で拘束を
されたという説もあるよのこと。

また、2019年7月5日には朝日新聞により
2019年6月ごろから藤本健二の所在が
不明であると報じました。

スパイ容疑で拘束については
真偽不明ながらも
藤本健二が現在行方知れずなのは
確定であるようです。

■おわりに

藤本健二は2010年に
「北の後継者キム・ジョンウン」
2012年には「引き裂かれた約束
全告白・大将同志への伝言」
という本を出版もしています。

ちなみに藤本健二というのは
身の安全のためのペンネーム。
(とはいえもう北朝鮮に行っているため
ペンネームの意味もないのでしょうけれど)

一度行方不明となり
安否が心配されつつも
結局はたかはしをオープン
ということもあったので
現在報じられているスパイ容疑での拘束も
何事も無ければ良いのですが…。



コメント

タイトルとURLをコピーしました