笠井アナが心境告白。旅番組でも辛そうで悪性リンパ腫発覚きっかけは…

芸能

笠井アナが心境告白。悪性リンパ腫という血液の癌の病気だと発覚し、「とくダネ!」にて自らの口で語りました。笠井信輔アナは言われてみれば旅番組でも辛そうにしており、その理由についても少しだけ番組で触れられても居たり。今回はそんな笠井アナの心境告白や旅番組で辛そうであった理由などについてみてみましょう。

笠井アナの心境告白の経緯

出典:ツイッター

笠井アナが悪性リンパ腫という血液の癌の一種である病気を真っ先に報じたのは2019年12月17日のデイリー新潮にて。所属事務所の公式な発表はまだでしたが翌日18日には各メディアが一斉に大きく報道。

特に笠井アナが出演をしていたフジテレビ系「とくダネ!」には19日に笠井アナが生出演して心境告白をすることを明らかにしていました。

小倉智昭が悪性リンパ腫発覚の経緯を明かす

小倉智昭は18日の「とくダネ!」にて笠井アナの現状について少しだけ触れていました。実は悪性リンパ腫が発覚するきっかけはフジテレビの退社。笠井アナは9月末にフジテレビ退社。この時に荷物の整理をしていた時に腰に痛みが。

体重減少もあり排尿にも不備があるので前立腺肥大を疑ってMRIの結果腰に影精密検査の結果悪性リンパ腫であるということが発覚と経緯を説明していました。

本人の心境告白

笠井アナは19日の「とくダネ!」に出演。この時に以下のように心境告白をしています。

  • 「自分でもこの激烈な展開についていけないような」
  • (悪性リンパ腫公表の理由は)「32年間ワイドアナウンサーとして有名人のプライバシーを自分の言葉で放送してきた
  • 「いざ自分が病気になった時にそっとしておいてくださいというのは自分の生き方としては許さない
  • 「全身に癌が散らばってるって聞いて目眩がした」
  • 「自分大丈夫なのかなって」
  • 「え、死ぬの?ってその時は思いました」
  • 先生は大丈夫だよって言ってくださったのでその言葉を信じて闘っていこうと今は思っています」

また、笠井アナが病気を公表した理由については実際に小倉智昭もがんであることを自ら公表したことも一因。偉大な先輩である小倉智昭の後に続いたという形です。

また、笠井アナが悪性リンパ腫であると発覚したことについては体重減少が一つのきっかけ。今までの最低体重は62kgであり、どんなにダイエットしてもそれ以上は下がらず。しかし特に何もしていなかったものの62kgに減少。そのため体になにか異変が起こっていると判断をしたと告白。

笠井アナは悪性リンパ腫で現在の予定は4ヶ月入院をして抗癌剤治療。その後2ヶ月は自宅療養をすると最低でも半年間治療に専念することを報告しています。また、入院してからはブログの「笠井TIMES 人生プラマイゼロがちょうどいい」を開設予定であるとのこと。

旅番組でも辛そうな姿が…

フリーになってから引っ張りだこであった笠井アナ。2019年12月7日にはテレビ東京の「土曜スペシャル 鉄道沿線ひたすら歩き旅6」という旅番組に出演。この旅番組はその名の通り、徒歩で鉄道沿線を旅するというもの。

この時に笠井アナは福澤朗アナウンサー、土屋アンナと共に歩いていましたが笠井アナは遅れ気味に。福澤アナと土屋アンナは自分たちが早く歩きすぎたわけではないよね、とお互いに確認し合う様子なども放送されていました。

そして笠井アナの顔を映して「笑顔が完全に消える」というテロップもあり、番組スタッフサイドも笠井アナの体調の変化には気づいていたようです。まさか悪性リンパ腫であるとは知らなかったわけですが…。番組を見ていた視聴者からも以下のような感想が。

笠井アナの心境告白へのネットの反応

生放送で病気を告白は信念を感じた。無理せずに治療に専念してほしい
なんで俺?っていう気持ちは自分も病気で手術したからよく分かる
明るくニュースを伝えていた笠井アナがまさか悪性リンパ腫とは…。
自分のことってなると黙る人多いけど伝えたっていうのはかっこいいね。休むのも仕事だけど落ち着かないだろうからブログをやるんだっけ
笠井アナはベテランだけど抜けてる所がある憎めない人だと思ってた。フリーになって活躍するという矢先に病気はショックでしょうけれど、ゆっくり療養されてまた元気な姿を見せてほしい
笠井アナの心境告白はアナウンサーとしてのプライドを感じてやはりそこに感銘を受けている人が多い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました