岡田朋峰は岡田眞澄の娘(インスタ有)。息子の岡田眞善は父へ胸中複雑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

岡田真澄の娘である岡田朋峰
2019ミス・インターナショナルの
日本代表に選ばれたことで注目が
集まっています。

岡田真澄は3回結婚をしており
二人目の嫁である藤田みどりとの間に
息子・岡田眞善ら3人をもうけ
3人目の嫁との間の娘が岡田朋峰。

今回はそんな岡田真澄の娘、
岡田朋峰のインスタの画像や

岡田朋峰とは異母兄の
岡田真澄の息子である
岡田眞善が語った
父親についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■岡田朋峰について

View this post on Instagram

いつも応援ありがとうございます📣 今は少し、緊張と不安があります。 1人でいる時間、色々なことを考え過ぎてしまうことも あります。 * そんな時、皆様の応援のメッセージ、友人との会話、 周りの皆さまとの関わり全てが、 私の支えです。 いつも本当に、ありがとうございます。 応援を力にしてがんばります。 * 2枚目はこの日の青空です📸🌤 * 空が高くみえます。 秋の空が高く見えるのは 秋は空の透明度が高まるからだそうです。 地表の温度が、夏より低いので 温められた空気が上昇する現象が起こりにくく、チリやホコリが低い層に留まるからなのですね😮🤔 * 秋の空は高い! 深呼吸して、空を見上げたら、 すーーーっと、心の中は笑顔になりました☺️ 朋峰🌹 #ミスインターナショナル2019 #ミスインターナショナル #ミスインターナショナルジャパン #missinternational #missinternationaljapan #missinternationaljapan2019 #cheerallwoman #ミスコン #女子大生 #ポートレート #秋コーデ #ニット

A post shared by 岡田 朋峰 / Tomomi Okada (@tomomi_okada_official) on

名前:岡田朋峰(おかだ ともみ)
生年:1998年
出身:東京都

岡田朋峰は岡田真澄の娘。
青山学院大学2年生で
国際コミュニケーションを専攻。

2016年準ミス東大の
南雲穂波のツイッターやブログにも
たまに登場をしており
親交があるようです。

岡田真澄は実は1983年から
なくなる前年の
2005年までミスインターナショナル
世界大会のMCも務めていました。

岡田朋峰は岡田真澄の
3人目の嫁との娘。
岡田真澄と1995年に結婚した
26歳年下の客室乗務員の母との娘。

岡田真澄は岡田朋峰が7歳の時、
2006年5月になくなっています。
また、岡田真澄は食道がんで
なくなりましたが、
なくなる前日の日曜日まで元気であり

娘である岡田朋峰の弾くピアノを
病院のホールで聞いており、
「今度パパは神様と一緒に
ピアノを弾くからね」
と語っていたとのこと。

岡田朋峰は岡田真澄とのお別れのときは
ずっと泣きっぱなしであったことを
岡田真澄の名でタレントの
岡田美里が当時明かしていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■岡田朋峰がミス・インターナショナル日本代表に

岡田朋峰は2019年の
ミス・インターナショナル
日本代表に選出をされました。

前述のように岡田真澄は1983年から
なくなる前年の2005年まで
ミス・インターナショナルの
世界大会の方のMCを務めていたため

岡田真澄には良い報告が出来ると
思うとも語っています。
また、岡田朋峰は岡田真澄の娘として
似ている部分は何かと聞かれると
以下のように返答。

「人格そのもの」
「父は気品やエレガントな方で
その部分を受け継いだと思います」

 

【スポンサーリンク】

 

■岡田真澄の息子、岡田眞善が父親への複雑な胸中を…

岡田真澄と2番目の嫁である
藤田みどりとの子供である岡田眞善。
俳優、DJとして活動をしていますが

2014年には岡田眞善は
岡田真澄の息子として
父親への複雑な胸中を
以下のように吐露しています。

「セレブの姿は嘘」
「実際は極貧生活」
「イメージを守るため
家族にも演じさせていた」

岡田眞善によると、岡田真澄は
ベスト・ファーザー賞や
ベストドレッサー賞を受賞し
そのステータスを守るため、
衣服や宝石などにお金をかけ、
家族は貧乏暮らしに。

家族写真を撮るときの
衣装はすべてレンタル、
パーティ会場に現われる際も
会場の直前でレンタル高級車に乗り換え。

岡田眞善は家計を支えるために
バイトを掛け盛ち。

そして1994年に
岡田真澄が離婚をしたことで
岡田眞善は複雑な思いを抱いていましたが

2005年に岡田真澄がなくなった時、
なくなる直前まで
イメージを保っていたことに
尊敬の念をいだきます。

実際に娘に対しても弱気を
見せていなかったわけですし。

岡田眞善自身も俳優として
活動をしているため、
「カッコイイ自分」でいることも
重要な仕事であることを実感。

■おわりに

岡田朋峰のインスタは
現在殆どがミス・インターナショナル用。

今後活躍をするにつれて
インスタには様々な
バリエーションの画像が
増えていくのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。