小笹大輔(ヒゲダン)が結婚!嫁は音楽の道に進む時からの支え

Official髭男dism、愛称ヒゲダンの
小笹大輔が嫁と結婚をしたことを明らかに。
小笹大輔の嫁は音楽の道に
進む時から支えてくれた一般女性。

ヒゲダン自体は2012年結成。
そのためかなりの長期間
小笹大輔は嫁と交際をしていたことに。

今回はそんな小笹大輔についてと
嫁と結婚をしたことについて
みてみましょう。


 

 

■小笹大輔について

名前:小笹大輔(おざさ だいすけ)
生年月日:1994年1月6日
出身:島根県松江市

小笹大輔はOfficial髭男dism、
愛称ヒゲダンのギター、コーラス担当。

ヒゲダンは4人で結成をしており
メンバーの3人は島根大学軽音楽部の
先輩後輩である藤原聡、楢崎誠、松浦匡希。
そして隣の学校で仲の良かった
小笹大輔との4人で結成。

ちなみに島根県はライブハウスの数が少なく
バンドをしている人はだいたい友人。

小笹大輔は声をかけられる前は
バンドをするために東京に
行こうかと思っていました。

しかし実は当時は藤原聡のファン。
好きなミュージシャンに声をかけられたので
大学には行かずに音楽の道に進むことを決心。
2012年6月にヒゲダン結成。

2015年4月には「ラブとピースは君の中」で
インディーズデビュー。
2016年に上京し活動を本格化。
2018年4月に「ノーダウト」を
リリースしメジャーデビュー。

Official髭男dism – ノーダウト[Official Video]

この歌はフジの月9ドラマ
「コンフィデンスマンJP」の主題歌に抜擢。
そして「Billbord Japan Hot 100」で
16週連続チャートイン。
最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞も受賞。
これがきっかけで大きく話題に。

ちなみに小笹大輔は
実家で「ひな」と「こたろう」
という猫を飼っており
インスタでも「ひなこた」として
度々出演をしています。

 

 

■小笹大輔が嫁と結婚

そしてヒゲダンの小笹大輔が
2019年7月30日に一般女性の嫁と
結婚をしたことを明らかに。

小笹大輔の嫁は前述のように
音楽の道に進むときにも
支えてくれた女性。
少なくとも2012年頃から
知り合っていることになります。

一番支えてくれた、という表現から
この時から交際をしていたと見て
まず間違いなさそうですが。

ちなみに2019年7月31日には
高校野球応援ソングとなる
「宿命」もリリース。
目出度い話題が続きます。

■告白事情を過去に語っていた

嫁との結婚を明かした小笹大輔。
2018年7月12日放送の
TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に出演。

その際に話の流れで
ヒゲダンメンバーに告白の経験が
あるか話す流れに。
小笹大輔を含めヒゲダンメンバーは
全員告白経験があるとし、
小笹大輔はその際には以下のようにコメント。

「僕は外堀が埋まってから」
「だいたい整ったな、みたいな
経験しかしたことない」
「今まで闘ってきてない」
「異性の友達を味方につけたら強い」

嫁と交際をするときも
やはり小笹大輔は外堀を
埋めていったのでしょうか。
 

 

■おわりに

小笹大輔らヒゲダンの活躍は
地元の島根でも大きく話題に。
現在の目標の一つは
紅白のステージに立つこと。

この躍進ぶりを見ると
小笹大輔らヒゲダンは
2019年の紅白出場が期待されます。

ちなみに小笹大輔らヒゲダンは
もし本格的にバンドを組んでいなかったら
きっと以下のように仕事に
ついていたと答えています。

■藤原聡
サラリーマン。
上京する前は営業で成績も良かった。

■小笹大輔
ペットシッター。
動物に関わる仕事。
でも命を売り物にするのは難しい。

■楢崎誠
カレー屋さん。

■松浦匡希
自衛官になってた。

小笹大輔はインスタでも
猫n画像をしょっちゅう投稿していますし
ペットシッターというのは
納得がいきます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました