ローラが実の母親(日本人とロシアのクォーター)と再会。現在の母親は中国人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

事務所問題があったものの
無事に解決を報告したローラ

心機一転したローラですが
実の母親とおよそ25年ぶりに
再会をした事が明らかに。

今回はそんなローラの
日本人とロシアの
クォーターである実の母親と

現在の母親である中国人の
育ての母親についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ローラの実の母親

ローラを産んだ母親は
日本人とロシアのクォーター。

ローラは1990年に日本で生まれますが
1歳の頃に父親の国である
バングラデシュへ。
この時にちょうど母親と父親は離婚。

そしてローラは6歳まで
バングラデシュで生活をしています。
それっきりローラと産みの母親は
一度も会っていませんでした。

そして2018年8月28日発売の
「Numero TOKYO」10月号には
母親について
「会いたいけど会いたくない」
という複雑な心境を語っています。

そして実は2、3年前から
ローラは母親と会っている事が
明らかになっています。

上記画像は2018年3月の
女性自身のローラへの直撃の様子。
実はこの時一緒にいた女性が
実の母親であったという。
 

【スポンサーリンク】

 

■育ての母親

上記画像は2015年6月にローラが
「#ままきょうおしゃれ」という
ハッシュタグとともに公開した
母親と思われる女性との
ツーショット画像。

とはいえ上記画像の女性が
産みの母親なのか
育ての母親なのかは不明。

また、ローラの母親は
中国人で中国語しか話せず、
父親も不在が多かったために

家にいることも緊張していた事を
2017年2月15日の
「一周回って知らない話」で
明かしています。

ローラは2018年8月頃に
「2,3年前に実の母親と会った」
と語っているため
時期的にはどちらでも有りえます。

ちなみにローラには双子の兄がおり
育ての母親と父親の間に生まれた
双子の弟と妹も存在。

双子の兄はリョウと言い、
モデルとしての仕事もしています。
しかし双子の弟、妹については
時たまSNSにて存在が語られる程度で
画像については表に出ていません。


 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

ローラは2017年6月には
事務所問題疑惑が浮上し、

一時は独立もあるのではと
心配されていました。
しかし2018年4月には
事務所問題は解決したことを
ツイッターにて明かしています。

事務所問題があったせいか
2017年はTV番組には
あまり出演をしなくなったものの
CM起用数はトップ。

事務所問題も解決し、
母親とも和解をした事が
明かされた今ならローラも
完全復活をするのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください