三東ルシアは現在居酒屋を経営していた。膠原病や骨折、離婚の過去も

元グラドルの三東ルシア
一時芸能界を引退し、
その後旦那と結婚をして子供を
もうけますがその後離婚。
現在は再び芸能界に復帰。

そして2019年現在は
居酒屋を開いている事が明らかに。

また、三東ルシアは膠原病であったり
骨折をしたことを
それ以前にも明かしていました。

今回は三東ルシアの旦那との
結婚と離婚とその後、
そして膠原病であると告白したこと、
現在は居酒屋を経営している
ことについてみてみましょう。


 

■三東ルシアと旦那との離婚

名前:三東ルシア(さんとう るしあ)
生年月日:1958年10月1日
出身:神奈川県横須賀市

三東ルシアは15歳の時に
CMに出演し話題に。
1975年には「太陽の季節」にて
歌手としても活動。

1989年に一時芸能界を引退し
1994年に20会のお見合いの末に
大工である旦那と結婚。

1999年に長男の正志くんを出産。
2000年に旦那と離婚をしていました。

その後2003年に三東ルシアは
芸能界に復帰。
パート勤務と芸能活動を
並行して活動し、
シングルマザーとして
息子を育てています。

■三東ルシアの膠原病

三東ルシアは2014年時点で
銀座のカラオケバーで
雇われママとして勤務。

この時に公表をしていた
膠原病以外にも変形性頚椎秒を
患っていると告白。

三東ルシアが膠原病だと
わかったのは妊娠初期。

元々妹が膠原病を発症しており
遺伝的なものもあるため
三東ルシアも膠原病の検査を
勧められました。

三東ルシアの膠原病の種類は
「全身性強皮症」という
皮膚や内臓の慢性疾患。
実際に指先の血管が寒さで収縮し、
指先が真っ黒になってしまうことも。

寒さにより末端の血行が悪くなるため
手首まで変色することもあるため
近所に出かけるときは手袋をすることも。

そのように三東ルシアにとって
寒さは天敵であるため
真夏の数日間以外は
ストーブをつけ、子供も
「家の中がサウナ状態で気持ち悪くなる」
とこぼしたことも。

また、三東ルシアは2011年6月に
ステージで転び大腿骨を骨折。
7ヶ月にも及ぶ入院をしています。
 

■現在は居酒屋経営

そんな三東ルシアですが
2019年4月3日に
都電荒川車庫前駅に
「Lucia n’ cool」
(ルシア’ンクール)をオープン。
18時から23時まで営業をしています。

ちなみに今をときめく
純烈からも開店祝いの花を
もらってもいたり。

■おわりに

ちなみに三東ルシアには姉がおり、
なんとプロの三味線奏者。

そのようなつながりか
2018年8月15日には
コラボライブ
「三東ルシア&澤田流津軽三味線」
を開催してもいます。

現在開店したばかりの
居酒屋についても
姉や妹に力を借りたと
ブログにて書いていますので

三東ルシアの姉が店内で
演奏をする機会もあるのかも…?



コメント

タイトルとURLをコピーしました