志賀廣太郎が脳梗塞、2018年に激痩せでガン等重病説も…

2018年には激ヤセでガンなどの
重病説も囁かれていた志賀廣太郎
2019年4月に脳梗塞を発症し、
緊急手術を受けていたことが明らかに。

志賀廣太郎は現在は
入院中であるものの命に別状はない状態。
ただし現在も出演中のドラマ
「きのう何食べた?」は
志賀廣太郎の体調を見て
判断するとされています。

志賀廣太郎は2018年にも
NHK大河ドラマ「いだてん」を降板。
体調不良を理由にしており
その後激ヤセした姿が見られているため
ガンなどの重病説も囁かれていましたが…。

今回は志賀廣太郎が2019年4月に
脳梗塞を発症したこと、
2018年に激ヤセでのガンなどの
重病説が囁かれたことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■志賀廣太郎が2019年に脳梗塞で緊急入院

志賀廣太郎は2019年4月5日から
6日に脳梗塞を発症。
その後緊急手術を受け
2019年4月9日現在も入院中。

詳しい検査結果は出ていないために
所属事務所も詳細は把握していませんが
不幸中の幸いといいますか
命に別状はないのだけは確実のよう。

志賀廣太郎は2019年4月現在
テレビ東京のドラマ
「きのう何食べた?」に出演。
2019年4月6日放送の第一話でも
通常通り放送をされていましたが
今後は志賀廣太郎の
体調を見て判断するとのこと。

■志賀廣太郎は2018年に痩せすぎでガンなど重病説も

志賀廣太郎が脳梗塞を発症したことで
いっそう心配される理由は
2018年に体調不良でNHK大河ドラマ
「いだてん」のオファーを断ったこと、

そしてその後痩せすぎのように見え
ガンなどの重病説が
囁かれたことがあるため。

志賀廣太郎は1948年生まれで
一般的に高齢者と言える年齢。
しかし2017年時点などでの画像を見ると
そこまで痩せすぎとは思えません。

志賀廣太郎の痩せすぎでの
ガンなど重病説疑惑が囁かれた発端は
2018年4月26日前後のこと。

2019年1月から開始のドラマ
「いだてん」に出演予定であったものの
体調不良での降板が決定。

これと前後して志賀廣太郎は
2018年4月のドラマ「花のち晴れ」にて
執事役として出演をしていたものの
痩せ過ぎであると一部で指摘が。

また、2019年3月には
以前から出演している
R1ヨーグルトのインスタにも
志賀廣太郎は出演。

この時もやはり痩せすぎと見られ
ガンなどの重病などではと
囁かれていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

志賀廣太郎の痩せすぎでの
ガンなど重病説については
2018年6月13日に
週刊女性PRIMEも本人に直撃。

この時に志賀廣太郎は
痩せすぎの理由については
病気ではなく疲れであるとのこと、
仕事に支障はないとして
ガンなど重病説は事務所と揃って
否定をしています。

また、事務所は志賀廣太郎の
痩せすぎについては人間ドックの結果
先生化や痩せたほうが良いと言われたものの
少しやりすぎてしまった結果
痩せすぎたのではと推測をしています。

2018年に激ヤセでの重病説があって
本人は否定をしたものの
このタイミングで脳梗塞となると
心配をしてしまいますが…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください