清水宏保が再婚!元嫁との離婚理由はフライデースキャンダル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元スピードスケート選手で
オリンピック金メダリストの清水宏保
2017年元日に一般女性と
再婚をしていたことが発覚しました。

元嫁のモデル高垣麗子との離婚理由は
清水宏保がスキャンダルを
フライデーされたこと。
「太腿認知」の運命の再会のなれそめは
とても印象的でしたが…。

今回は元嫁、高垣麗子との離婚と
清水宏保の再婚と
現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■清水宏保について

名前:清水宏保(しみず ひろやす)
生年月日:1974年2月27日
出身:北海道帯広市

清水宏保は1993年頃から
スケーターとして注目を集め

1994年のリレハンメルオリンピック、
1998年の長野オリンピック

2002年のソルトレイクシティオリンピック、
2006年のトリノオリンピックと
4大会連続出場。
メダルも金銀銅をそれぞれ獲得しています。

2009年12月に元嫁、
高垣麗子との交際を発表し

2010年2月に今シーズン限りでの
引退を発表。
2010年3月31日に高垣麗子と
結婚をしています。

■清水宏保と元嫁、高垣麗子の結婚

清水宏保と高垣麗子の馴れ初めは運命的。
2004年5月に東京で
モデルである元嫁の高垣理恵子が
撮影しているところを
たまたま清水宏保が通り
撮影のフレームに入ってしまいます。

慌てて謝って立ち去ったものの
あんな美人と付き合いたいと思っていた所、
2年後の2006年9月に
共通の知人に紹介されて再会。

元嫁の高垣麗子は
清水宏保の65センチ以上と言われる
太腿に強烈な印象が残っていたため
覚えてますかと言われ、
運命を感じたという。

そうして意気投合し北海道と東京の
遠距離恋愛を経験しつつも
2009年12月に交際を発表。
2010年3月31日に結婚となりました。
 

【スポンサーリンク】

 

■清水宏保の離婚

そんな運命的な出会いをした元嫁とも
離婚をしてしまいますが
その理由は2011年7月にフライデーされた、
銀座のクラブから出るところを
報じたスキャンダル。

そのフライデーの記事がきっかけで
2011年12月、
2年未満での離婚となってしまいました。

清水宏保はこの離婚について、
金メダルを獲得してちやほやされて
引退してからは遊びのリミッターが外れ
週に6回のペースで飲みに
行ってしまったと語っています。

ちなみにこのスキャンダル後一年間は
なんと無収入生活に。

■清水宏保の再婚

そうして清水宏保は現在の仕事先で出会った
一般女性と2016年春から交際を開始。
2017年元旦に結婚をしていて

再婚相手は妊娠しておらず、
30代の女性とのことで
現在は既に札幌市内で
夫婦生活を送っているとのこと。

■おわりに

清水宏保は離婚してから現在まで
地元北海道で出馬をするも落選。
その後スポーツジムや治療院をオープンして
選挙時の公約を個人で行って無収入生活。

愛車も売却し、1K5万円のアパートで暮らし
介護事業や訪問看護ステーションなど
も立ち上げていたりと

現在の清水宏保は
フライデーにスキャンダルを
報じられた頃とは全く違う印象。

とはいえ清水宏保は自分の母親が
家庭的な尽くす女性であったよう。

そのために結婚時には身の回りのことを
嫁に全てやってもらっていたり、
味噌汁を出汁から取らない女性はNGなどと

2016年のバラエティ番組で語っているので
そこの考えは再婚して
変わったのかがちょっとだけ気になります。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA