鈴木誠也 畠山愛理 馴れ初め!結婚は「僕のわがまま」

芸能

鈴木誠也 畠山愛理 馴れ初めが明らかに。8月に極秘結婚をしていて12月に発表しましたが、何故入籍を隠していたかも鈴木誠也が「僕のわがまま」だと告白をしています。今回はそんな鈴木誠也が嫁の畠山愛理との馴れ初めを明かしたことと結婚自体が極秘であったということについてもみてみましょう。

鈴木誠也が畠山愛理との馴れ初めを明かす

出典:ライブドアニュースツイッター

鈴木誠也が畠山愛理との馴れ初めを明かしたのは2019年12月17日の公式ブログにて。鈴木誠也によると畠山愛理との出会いは「偶然で出会い」両親から聞いていたようなビビビ婚であると告白。出会った瞬間に何かを感じたようで。

鈴木誠也と畠山愛理の交際は2019年8月9日にフライデーにて発覚しました。その時は2018年夏に共通の知人を介して交際に発展。この時既に結婚も間近だと言われており、実際に結婚したのは8月17日。フライデーにて熱愛報道があった直後でした。また、ホームランを打った日といろいろな意味で思い出深い一日に…。

ちなみに8月16日が畠山愛理の誕生日。18日が鈴木誠也の誕生日。間に挟まれた17日に結婚で大安とまさに結婚記念日にうってつけ。

公表の時期が遅れたのは鈴木誠也のわがまま

8月に結婚をしていたものの公表をしたのは12月7日。これについても鈴木誠也はブログにて理由を告白。それは「野球に集中したかったため」実際に鈴木誠也はフライデー以降は質問NGになりカープファンにも事実を公表できなかったために、結婚を公表してやっと楽になったと冗談めかして語っても居ます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鈴木誠也(@seiya.suzuki.1)がシェアした投稿

また、ハワイでの結婚式は12月3日であることを10日のインスタにて明かしており、嫁の畠山愛理にユニフォームを着せてご満悦な鈴木誠也の姿も。

一生の伴侶を得て成績も…

アスリートも結婚や子供の出産などは多くの人が経験しますが、トップアスリートにとって悩ましいのが伴侶を得たタイミング次第で自分の成績の好不調が伴侶のせい(おかげ)にされること。

熱愛報道があったタイミングで成績が悪くなれば恋人のせいだと批判をされますし、逆に恋人を得たタイミングで成績が良くなれば恋人のおかげとなります。とはいえ自分が選んだ恋人が評価されるのは多くの人にとっては喜ばしいでしょう。(自分の努力が多少無視されることになっても)

そのためやはり良い成績を収めてから結婚報告をしたかったというのも鈴木誠也にとってはあるのかもしれません。そのような意味では鈴木誠也は今年は絶好調。

プレミアで最優秀選手に選ばれて首位打者、最高出塁率、ゴールデングラブ賞にベストナインと、これ以上何を望むのかという成績。そのような成績は契約交渉にも明確な数字として現れ、1億2000万円増の2億8000万円でサイン。

2020年の東京五輪についても「もし選ばれれば日本が一番強いということを見せたい」と意欲満々。そのように実際に結果を出している鈴木誠也なので畠山愛理との結婚についても祝福一色。

鈴木誠也と畠山愛理の馴れ初めに関するネットの反応

第一線のアスリート同士でお似合いすぎる
野球のこととなると求道者になるタイプだし畠山愛理が支えてくれて丁度良いのかも
二人の子供が今から楽しみ!今の御時世こういうのは叩かれるのかな?
馴れ初め的には誠也の一目惚れ?嵐がもたらした偶然って文面が気になる
語彙力が低い(笑)でもそれが幸せそうで良いね
ビビビ婚といえば松田聖子。1998年5月に再婚をした時に「ビビビッと来た」とコメントをしていてこの言葉が有名に。鈴木誠也は1994年生まれであるので、親世代はビビビ結という言葉が丁度ストライクな年齢であり子供である鈴木誠也にも話していたのかも…?

コメント

タイトルとURLをコピーしました