天龍源一郎が小脳梗塞発表…絶唱声原因はラリアット。嫁も過去乳がんなど大病

天龍源一郎
小脳梗塞であったと発表。
現在も完治はしていないとはしていますが
安定状態にあるとのこと。

また、天龍源一郎というと
2019年7月のテレビ番組で
絶唱をしていましたが、
その際のハスキー声の原因が
小脳梗塞ではないともしています。

天龍源一郎は実際に
しゃがれ声の原因について
2019年9月にラリアットなどが
原因であると暴露。

しかし天龍源一郎は嫁が乳がんなど
大病を患ってもいましたが…。

今回は天龍源一郎が
小脳梗塞だと発表したこと、
嫁の乳がんなど大病、
そして絶唱をするなど

天龍源一郎の声がハスキーボイスで
聞き取りづらい原因は
ラリアットなどであると告白を
したことについてみてみましょう。


 

 

■天龍源一郎が小脳梗塞を発表

天龍源一郎が小脳梗塞であると
発表したのは2019年9月9日の事。
天龍源一郎は2019年4月中旬から
体調不良を訴えていて検査入院。

その結果天龍源一郎は
小脳梗塞であると診断。

それ以降小脳梗塞で3度入院をしたものの
2019年9月9日現在は
後遺症などは現れておらず。
完治はしていないものの
小脳梗塞は安定状態であると発表されました。

■しゃがれ声の原因は小脳梗塞ではない

天龍源一郎というとしゃがれ声。
少々古いですがこちらの動画を聞くと
声は確かに聞き取りづらい。

天龍源一郎が商品説明のナレーションをしたら… 「最新洗車スタイル」MUSUI

そのため小脳梗塞と発表すると
天龍源一郎の原因はそれでは…?と
思われてしまうと天龍源一郎本人が危惧。

しかし全く関係ないので、
天龍源一郎の声については
ぜひとも大いに笑ってほしく、
その笑顔が天龍源一郎のちからになると発表。
 

 

■声の原因はラリアット

そしてそのように小脳梗塞であると
発表をする目処が立ったからなのか、
2019年9月2日には天龍源一郎は
「痛快!明石家電視台」に出演。

この時に天龍源一郎の声の原因は
プロレスでラリアットを受けすぎて
喉が潰れたためと明かしています。

また、それ以外にも天龍源一郎は
アルコールが大好きで
ストレス発散によく飲んでいるので
喉が焼けたためであるとも声の原因を告白。

■絶唱を2019年7月に…

天龍源一郎はその声により
2019年7月6日放送の
「THE MUSIC DAY 時代」の
ハスキーボイスメドレーコーナーでMCに。

天龍源一郎の声はやはり聞き取りづらく、
テロップが必須となるほど。
同じくハスキーボイスの
GAO、八代亜紀、尾藤イサオ、葛城ユキの4人と共に
「ボヘミアン」を絶唱もしています。
声が独特な凄いメンツ。

ちなみに天龍源一郎の声は
バスが通ると「何か言った?」と
嫁に反応されると暴露もしていました。
天龍源一郎の声はバスのエンジン音と
間違われているということに…。
 

 

■天龍源一郎は嫁も過去に大病

天龍源一郎は65歳でも現役で
生ける伝説と呼ばれていました。
しかしそんな天龍源一郎が
引退試合を行ったのは
実は嫁が大病を患ったため。

天龍源一郎はまさに亭主関白。
1982年に知り合って半年で
結婚をした嫁のまき代さんは
そんな天龍源一郎を支えて体を酷使。
しかし2011年には乳がんと診断。

天龍源一郎には伝えずに手術を受け
わずか4日間で退院。
しかし2013年には心臓弁膜症で倒れ、
胆石症や糖尿病も併発。

その時にようやく天龍源一郎は
「俺が稼いで家族を食べさせてる」
と言う考えから抜け出し
プロレスを引退する決心をしたとのこと。

■おわりに

ちなみに天龍源一郎の嫁は引退後
バラエティで活躍する天龍源一郎に対し
以下のようにコメント。

「一生懸命やって今の人気がある」
「驕っちゃダメよ」

また、娘は事務所の代表でマネージャー。
バラエティ番組でのトークに
厳しくダメ出しをしたりも。

天龍源一郎は小脳梗塞を発表しましたが
現在は症状も安定。
小脳梗塞をこのタイミングで発表したのは
同じ病気の人に勇気を与えて
共に闘えれば、という天龍源一郎本人の
強い思いがあったためであるともしています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました