登坂淳一アナが女性問題で謝罪。現在は2001年に結婚の嫁とは離婚

麿と呼ばれて目立っていた
元NHKの登坂淳一アナ

2018年1月にNHKを退局してフリーになり
2018年4月2日から始まる
フジテレビの番組のMCになると
報じられた直後に

週刊文春によりNHK時代の
女性問題が報じられ降板。

登坂淳一アナがその女性問題について
現在謝罪をしたことが明らかに。

登坂淳一アナは2001年に
同期の女性と結婚をしていますが
実は2017年春には離婚をしており
現在は独身であることも
報じられていました。

今回は登坂淳一アナの
女性問題についてと
現在のその事に関する謝罪や
嫁との結婚と離婚について
みてみましょう。


 

 

■女性問題の報じられた時系列

登坂淳一アナの
女性問題が発覚したのは
2018年1月25日発売の週刊文春。

登坂淳一アナは
2018年1月11日付けでNHKを退局し、
2018年1月15日には

2018年4月2日から開始の
フジの報道番組
「プライムニュース」の
MCになることが発表されていました。

つまりは発表の10日後に
週刊文春によって
登坂淳一アナの女性問題が
報じられた形になります。

このことを受け登坂淳一アナは
2018年1月26日に
プライムニュースに
自ら降板を申し出たとのこと。

■登坂淳一アナの女性問題

週刊文春によって報じられた
登坂淳一アナの女性問題は
登坂淳一アナの札幌放送局でのトラブル。

2011年6月に取材のために
NHKのローカル局を訪れていて
収録後の食事会で
新人の契約キャスターが両隣に。

片方のキャスターの膝を触り、
もう片方のキャスターの太ももは
触っていたとのこと。

そして「一緒に抜け出さない?」
と囁かれてトイレへ逃げ出すと
登坂淳一アナはついてきて
トイレ前の廊下で押し問答をするという
女性問題に発展。

登坂淳一アナの女性問題は
ローカル局を通じて
札幌放送局に報告され
登坂淳一アナは事実関係を認め
厳重注意の処分を受けたという。

その後登坂淳一アナは
大阪放送局に異動をしますが
その際も酒席で女性スタッフとは
距離が地下かったとのこと。
 

 

■女性問題を謝罪

登坂淳一アナは
プライムニュース降板の際には
女性問題の報道内容について
「身に覚えがない事も多く
困惑するような内容」であると
コメントをしています。

しかし2018年4月10日には
登坂淳一アナは女性問題について
「婦人公論」で謝罪をしています。

当時から女性問題等には
注意をしていたものの
当時は心身ともに弱っていて
精神的に不安定だった時期であり
「ずっと反省し、悔やんできた」
とのこと。

また、週刊文春に報じられた
女性問題については
打ち上げの際に壁に頭を強打し
うずくまってしまった時に

女性新人キャスターから
「大丈夫ですか?」と声をかけられ
その際に女性問題と
受け取られてしまうような
行為をしてしまったと
釈明をしています。

ちなみに2018年1月31日には
女性セブンにより既に女性との
和解の念書を受けていた事も
明らかになっています。
 

 

■結婚と離婚

登坂淳一アナは2001年に
同期の女性局員と結婚。

しかし結婚後も前述の
女性問題のように
女性の噂が絶えず。

結局2017年春頃に
嫁とは離婚をしていたよう。

■おわりに

登坂淳一アナは2018年1月に
物凄く大きな動きが
あったということに。

帯番組が決まっていたために
他の仕事は入れていないので
現在のところ目立った動きは
ありません。

女性問題については現在
既に和解もしていますし
事務所は大手のホリプロなので
もう暫く経ったら
何かしら動きはありそうですが…。

2018年4月15日追記

登坂淳一アナは2018年4月15日の
ワイドナショーに出演。

女性問題については事実関係を認め
離婚していたことも事実であると発表。
ただし女性問題と
離婚の因果関係はないとのこと。

追記おわり



コメント

タイトルとURLをコピーしました