和田アキ子が眼瞼下垂で目の手術再び。顔が変わった事に不満で

和田アキ子が眼瞼下垂の手術を
再びすることを明らかに。
和田アキ子は2018年11月に眼瞼下垂と診断。
それ以降目が代わり、その事により
顔が変わったと言われるように…。

目や顔が変わった事は和田アキ子自身も
感じていたようで眼瞼下垂の手術以降
目が嫌だったことを告白。
今までとは別の病院で手術をする意向。

今回は和田アキ子が
眼瞼下垂の手術をしてから
目、及び顔が変わった印象になり
今度は別の病院で眼瞼下垂の
手術をすることについてみてみましょう。


 

■和田アキ子の最初の眼瞼下垂


(画像は和田アキ子インスタグラムより)

和田アキ子は2018年11月に
眼瞼下垂の手術を受けたことを
2018年12月1日にラジオ、
2018年12月2日の
「アッコにおまかせ!」で報告しています。

実は和田アキ子は当時から
2年ほど前から目が悪くなったと実感。
医者にかかってみたところ、
目が悪くなったわけではなく
まぶたが下がる、眼瞼下垂により
黒目にまぶたがかぶさった状態。

そのため2018年11月25日には
「アッコにおまかせ!」が
休みだったこともあり
そのタイミングで和田アキ子は
眼瞼下垂の手術をしたという事を告白。

■眼瞼下垂手術は失敗?和田アキ子は納得いかず…

和田アキ子は眼瞼下垂の手術をしたことで
目が変わり顔の印象も変わったと
しばらく話題になっていました。

また、和田アキ子本人も
自分でも目や顔が変わったと思っているようで
2019年5月11日のラジオ
「ゴッドアフターヌーン
アッコのいいかげんに1000回」
にて眼瞼下垂の手術について告白。

実は和田アキ子、その時点でも
眼瞼下垂の手術をして
未だ痛みが引いておらず。
そのため痛み止めを時々飲んでいると告白。

和田アキ子は眼瞼下垂の手術について
失敗と明言はしていないものの
目や顔が変わったことには
ちょっと気に入らない様子。

目や顔が変わった理由については
本来は眼瞼下垂手術は
眉の下を少し切る程度であるものの、
和田アキ子の場合は年齢もあり
縫う必要があるという説明がされたとのこと。

和田アキ子は痛みもある上に
自分の目が変になったと不満。
そのため2019年いっぱいこの状態であるなら
2020年に整形をするつもりと告白。

実際に仕事が終わった後に
自分の目を見ると落ち込み
メンタルトレーニングなどにも
通っていると後に明かしています。
 

■眼瞼下垂以外にも黄斑変性症も…

順番は前後しますが、実は和田アキ子は
2019年3月9日のラジオで
左目が黄斑変性症であると診断されたと告白。
網膜に血液や水が溜まっている状態。

診断されてからは毎日
目薬を4回さしているとも明かしていました。
他にも和田アキ子は白内障も患った過去が…。

■眼瞼下垂で再手術

眼瞼下垂の手術で目の痛みや
目が変わったことに不満だった和田アキ子。

2019年10月13日の
「アッコにおまかせ!」では
今までとは別の病院で眼瞼下垂の
修正手術をすることを明かしました。

これは2019年10月20日の
「アッコにおまかせ!」が
駅伝中継でおやすみになるため。

和田アキ子は眼瞼下垂の
手術をして以降は自分の目が
ずっと嫌で落ち込んでいたため
番組がお休みになるのは
渡りに船だったのかもしれません。

■おわりに

和田アキ子が最近メガネをかけているのも
自分の目を直視したくないという
現れであったのかもしれません。

2020年に目の整形をする予定と
明かしていましたが
番組のお休みにより前倒し
ということなのでしょうか。

最後に、最初に使用した
和田アキ子の画像はこちら。




コメント

タイトルとURLをコピーしました