石橋貴俊は結婚歴も!元バスケ選手で210cmの長身

スポーツ

バスケの選手としても指導者としても活躍をしている石橋貴俊(いしばし たかとし)。実はツイッターも存在しており、サイズ感がなんとも凄い。また、石橋貴俊は現在は不明ですが結婚をしており嫁の存在も明かしています(10年以上前ですが)。

今回はそんな石橋貴俊のプロフィールについて結婚やバスケ選手としての経歴についてみてみましょう。 

 

石橋貴俊のプロフィールについて

出典:石橋貴俊ツイッター

名前石橋貴俊(いしばし たかとし)
愛称ハシ、ばっさん
生年月日1968年9月26日
出身北海道

石橋貴俊は210cm140kg(現役時)のプロバスケ選手、及び指導者。父親は175cm、母親は165cmとそこまで高くもありません。ただし牛乳が大好きで、毎食1リットルの牛乳を飲んでおり、その他の場面でも牛乳を常飲

実はバスケを始めたのは北海学園大学1年生の頃。高身長であったために勧誘されたのでバスケを開始。卒業後に日鉱共石に入社をしてバスケ部に。1992年に日本リーグ新人王を受章し、1995年にはアトランタ五輪予選の日本代表に。選手としての経歴は以下の通り。

入団年退団年団体名
19921998日鉱共石(後のジャパンエナジー)
19982000大日本印刷
20002007富山グラウジーズ

指導者としては以下のような経歴。

入団年退職年団体名
20082009富山グラウジーズ
20102011滋賀レイクスターズ
20122013信州ブレイブウォリアーズ
20132014埼玉ブロンコス
20142017和歌山トライアンズ
2017現在東京八王子トレインズ

石橋貴俊は背が高いことで一種のランドマークなので人とはぐれたことはないとのこと。また、満員電車ではエアコンの風が直にあたるので快適。ただしタクシーなどは乗れない車種もあったり、遊園地には乗れない乗り物もあるなど不利な面も…。 

 

石橋貴俊は少なくとも2006年には結婚し嫁も

石橋貴俊は現在は結婚している情報をあまり出していませんが、少なくとも選手として現役引退直前の2006年には嫁がいることを明かしています。

石橋貴俊は2006年2月13日にブログにてバレンタインのチョコを話題に出し、「こんなおっさんになると妻以外からもらうことはめったにない」とコメント。また、2006年10月23日にはブログのコメントにて「僕は子供いませんからね」などと発言。少なくとも石橋貴俊は2006年時点では嫁がおり、子供がいないという事は確定。

また、石橋貴俊には姉が二人。名の結婚式にいったことを2019年10月14日にツイッターにて報告。この時に石橋貴俊と嫁が一緒でないことから現在は独身なのでは?という説も。あくまでも用事があっただけの可能性もありますが。

 嫁は165cmであると2019年11月2日放送の有吉反省会にて明かされました。

 

石橋貴俊のサイズ感がやばい

石橋貴俊は210cmの超高身長。そのため石橋貴俊と普通のものが一緒の写真に写っているとサイズ感が狂ってしまいます。石橋貴俊のサイズ感がおかしい画像は以下の通り。

 

 

石橋貴俊は有吉ゼミにも…

石橋貴俊は実は2019年3月25日放送の「有吉ゼミ」に出演。4kgのまぜそばの対決をしたものの敗退。ちなみに完食できなかったとのこと。完食できるギャル曽根は一体何者なのか。

石橋貴俊の座右の銘は「バスケをメジャーに」というもの。そのような理由で石橋貴俊は2019年にテレビにも出演をするように。

石橋貴俊は2019年7月には八王子ビートレインズのヘッドコーチ契約が満了になりましたが、その後は八王子ビートレインズのアンバサダーに。210cmの身長はめったにいないために今後は広報的な活動で目にすることが多くなるのかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました