馬瓜エブリン父らは娘のため日本国籍に。インスタでブロンコビリーも

女子バスケの選手である馬瓜エブリン
父親と母親は二人共ガーナ生まれですが
馬瓜エブリン・ステファニー姉妹は愛知県生まれ。
しかし父親と母親は娘のために
日本国籍を取得しています。

また、馬瓜エブリンはブロンコビリーが好きで
そのためブロンコビリーアンバサダーに
任命もされていたり。

今回は馬瓜エブリンについてと
父親と母親が娘のために
日本国籍を取得したことについて、
そしてブロンコビリーアンバサダーに
なったことなどを馬瓜エブリンの
インスタなども踏まえてみてみましょう。


 

 

■馬瓜エブリンについて

名前:馬瓜エブリン(まうり えぶりん)
生年月日:1995年6月2日
出身:愛知県東郷市

馬瓜エブリンは父も母もガーナ共和国出身。
エンジニアであった父が日本に留学。
母親も2年後に来日して日本で出産。
とはいえ妹の馬瓜ステファニーと共に
日本で生まれ育ったため言語や習慣は日本式。

馬瓜エブリン・ステファニー姉妹は
幼少期は外見の違いからいじめられたことも。
そのため多くの日本人と同じような
体が欲しいと思ったこともあると語っています。

しかしそんな馬瓜エブリンを
支えくれたのが母親であるフランシスカさん。
自分に自信を持つように教えてくれたとのこと。

やがて馬瓜エブリンは小学4年生の頃に
ミニバスケットボールと出会います。

■現在は日本国籍取得

そして馬瓜エブリンは
バスケットボールにのめり込み
日本代表を意識し始めるように。

14歳の時に馬瓜エブリンは
16歳以下の日本代表に
選出される可能性があり母親に直談判。

家族会議の結果2009年には
父、母、馬瓜エブリン、
ステファニーの4人全員が日本国籍を取得。

ちなみに馬瓜エブリンの「馬瓜」は
父親のガーナでの名前が「マウリ」であったため。
馬瓜エブリンとしては
スラムダンクの「桜木花道」から
「桜木」という名字が理想だったと告白。

実際に馬瓜エブリンはU-17日本代表に選出。
2014年にはアイシン・エイ・ダブリュに入社をし
2017年にはトヨタ自動車アンテロープスに移籍。
妹の馬瓜ステファニーも入社して
馬瓜姉妹としてチームメイトに。

全く関係ないですが
りんごちゃんの真似をする馬瓜エブリン。

笑わないように注意しながらも
つい笑ってしまう馬瓜エブリン。
 

 

■馬瓜エブリンはブロンコビリー好き

馬瓜エブリン・ステファニー姉妹が好きなのは
大手ハンバーグ・ステーキチェーンのブロンコビリー。
日本国籍を取得して日本代表に選出された時も
ブロンコビリーでお祝い。

馬瓜エブリン・ステファニー姉妹は
好きなメニューはブロンコビリーと即答。

上記ツイッターのように2018年、
23歳の誕生日にも馬瓜エブリンは
ブロンコビリーでお祝い。

実は馬瓜エブリン、
2018年3月18日放送の
「ジャンクSPORTS」で
ブロンコビリーが好きと言ったために
2018年3月30日には姉妹そろって
ブロンコビリーの公認アンバサダーに。

そして2018年12月29日には
馬瓜エブリン・ステファニー姉妹が
ブロンコビリーアンバサダーとなったことで
「ステーキハウス ブロンコビリーカップ」
3×3 1Dayトーナメントが開催。

そしてこちらがブロンコビリーの制服に身を包み
アンバサダーとして仕事をする
馬瓜エブリン・ステファニー姉妹のインスタ。


 

 

■おわりに

馬瓜エブリンは2020年、
東京オリンピックの時には25歳。
一番動ける年であり、2015年のリオ五輪には
代表入りが出来なかったこともあり
東京五輪への思い入れは
並々ならぬものがあります。

リオ五輪の時に踊る馬瓜エブリン。
インスタでも陽気な動画がとても多い。

馬瓜エブリンは陽気なキャラクターで
注目をされており、
バラエティ番組にも出演。
現在の目標はプレーで結果を出すことが
一番の目標であるとしています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました