奥浪鏡が現在逮捕されていた。18年に社会人野球に新加入も…

元オリックスの奥浪鏡
2019年3月現在逮捕を
されていたことが明らかに。

逮捕容疑は2018年に
女子高生に対して
18歳未満だと知りながら
現金を渡す約束をして
みだらな行為をした疑い。

奥浪鏡は2017年に免停中に
人身事故を起こして契約解除。
無期限謹慎処分の後に
事実上の契約解雇に。

奥浪鏡はその後、2018年には
社会人チームに加入し再起を図り
2020年に上の世界に
チャレンジをしたいと
語ったばかりでした。

今回は奥浪鏡が過去の事故からの
契約解除についてと
2019年3月現在逮捕を
されていたことについて
みてみましょう。


 

 

■奥浪鏡の事故

奥浪鏡は2013年のドラフト会議で
オリックス・バファローズから
6位指名されて入団。

奥浪鏡は2010年に創部されたばかりの
創志学園高校野球部であったため、
創志学園高校初のプロ野球選手。

2016年6月にはプロとして
初出場、初先発。

しかし2017年5月17日に奥浪鏡は
スピード違反で30日間の免停処分。
その後2017年5月22日には
大阪市内で車を運転し
オートバイと接触事故。

相手方は軽症であったものの
免停中の事故であったこと、
免停処分を受けたことを
そもそも球団に報告していなかったことから
オリックスは2017年5月23日に
奥浪鏡の無期限謹慎処分を決定。

■そして契約解除へ

奥浪鏡は無期限謹慎処分を受けてから
外出や野球の練習は禁止。
寮の仕事を手伝うなど
奉仕活動に従事をしていました。

しかし2017年8月に奥浪鏡は
契約解除されたことが発表。
もともとオリックスは
奥浪鏡に来シーズンは契約の意志が
無いことを伝えており、
どちらにせよ時間はありませんでした。

そのため奥浪鏡は居場所がないと
思っていたこともあり、
練習も禁止されていたため
10月を待たずに自ら
契約解除を願い出たとのこと。
 

 

■奥浪鏡の現在まで

そうして事故から
契約解除をされた奥浪鏡は
地元である広島に戻り
2017年11月15日の
プロ野球トライアウトへ挑みます。
ちなみにこのときは
オリックスのユニフォーム姿。

無安打1四球という結果に終わりましたが
奥浪鏡は今後も野球を続けていくこと、
もう一度プロの世界へ
という目標を持っていく事を明言。

そして2018年3月1日には
社会人野球の
関メディベースボール学院の
野球選手化に入学をし
関メディベースボール学院の
クラブチームに参加。

奥浪鏡は2年間所属する事を明かし、
この時にも「2年後上の世界へ
チャレンジしたい」と
プロへの意欲を見せていました。

ちなみに懲役8月、
執行猶予3年の判決は
2018年5月に言い渡されています。
 

 

■2019年3月現在逮捕へ

奥浪鏡は逮捕をされたのは
2018年12月11日の容疑でのこと。

奥浪鏡はSNSで知り合った
18歳未満の女子高校生と
18歳未満と知りながら
自宅で現金4万円を渡すと約束し
みだらな行為をした疑い。

女性は当時家出中で
奥浪鏡は約束したお金を払わず。

そのことで2019年3月14日に
奥浪鏡をしたと大阪府淀川所が発表。
奥浪鏡は逮捕容疑を認めているとのこと。

■おわりに

奥浪鏡は2018年3月に社会人野球、
関メディベースボール学院に
加入をした際には以下のようにコメント。

「ファンの方を失望させ
大変申し訳無い気持ちです」
「二度と同じ過ちを起こさないよう、
しっかりやっていきたい」

同じ過ちではなかったものの
別の過ちを犯してしまったことに。



コメント

タイトルとURLをコピーしました