アキラ100%の嫁が子供出産!現在消えたのは事故が原因か

アキラ100%の嫁が子供を出産。
嫁はアキラ100%と同い年。
そのため45歳前後になりますが第一子。

実はそんなアキラ100%の嫁は
日本に10人前後しかいない超レア職。
そして子供も関係しています。

今回はそんなアキラ100%の嫁が
子供を出産したことについてと
現在消えたと言われてしまっている
アキラ100%についてみてみましょう。


 

 

■アキラ100%の嫁について

アキラ100%の嫁は雅美さん。
アキラ100%が一目惚れをし、
2015年におよそ7年間交際の末に結婚。
アキラ100%の嫁は小児病院で
勤務をしている看護師。

しかし少々特殊で、
小児臓器移植コーディネーター。

2017年時点では日本に10人しかいない職業で
患者である子供はもちろん、
家族の心のケアも必要な職業。
臓器移植を待つ人物は多いものの
ドナーの数が圧倒的に少なく、
慢性的にドナー不足。

そのため臓器移植が間に合わずに
なくなってしまう子供も多く…。
そんな嫁を支えているのがアキラ100%。
アキラ100%とのひとときが
嫁にとってはとても大事な時間。

それが嫁がアキラ100%と
結婚をした理由であり、
何も後悔をしていないと語っています。
 

 

■子供を出産

アキラ100%は2019年10月7日に
嫁が子供を出産したことを報告。
子供は女の子。
アキラ100%は2019年10月7日、
「アポロアマチュアナイトジャパン2019」
の予選ラウンドに参加をし、
その時に子供の誕生を発表。

アキラ100%の嫁が
子供を出産したのは2019年10月3日。
娘であるためにアキラ100%は
自分の持ちネタが嫌いな子供に
育たないでほしいとも心情を吐露。

■アキラ100%が消えた理由は事故?

2017年に大ブレイクをしたアキラ100%。
しかし最近はそんなアキラ100%も
現在はテレビから消えたと
言われてしまっている状態…。

その理由は2018年1月1日放送の
「第51回爆笑ヒットパレード2018」で
放送事故をおこしてしまったため。
アキラ100%は持ちネタに失敗をし
正真正銘の放送事故に。

ネットではこの事故に対して
ついにやっちまったなぁ!的な意味で
好意的な声が多いものの
生放送では扱いづらくなってしまいました。
 

 

■持ちネタに悩むアキラ100%

そのような事故を
起こしてしまったアキラ100%。
2018年4月4日放送の
「一周回って知らない話」に出演。
その時にアキラ100%は
このままお盆芸を続けて良いのか

同系統の先輩である
たけし軍団の井手らっきょを訪ねたりと
現状を悩んでいることが伺えます。

■消える芸人にランクインしてしまったアキラ100%

そのようなこともあり、アキラ100%は
日経エンタテインメントの
「消える芸人」ランキングにて
2018年、2019年の
2年連続で一位にランクイン。

理由としてはさすがに視聴者も
ネタを見飽きてしまった
という理由が多いよう。
 

 

■消えたものの現在は大橋彰として活動

そんな現在に悩むアキラ100%。
しかし実は2017年には本名の
大橋彰として映画「ゆらり」に出演。

そして2109年7月6日には
映画「こはく」に大橋彰として
準主役級で出演をしています。
安心して下さい、履いてますよ。

井浦新、大橋彰共演!『こはく』予告

もともとアキラ100%は
椎名桔平の付き人兼運転手でもあり
高校時代は演劇部、大学では小劇場で活動。
20代の頃には俳優養成所に通っており
芸人よりも演技の道に進んでいたのがベース。

ある意味ではアキラ100%としては
「消えた芸人」となって
大橋彰という俳優として
生きるチャンスが得られたという点で
2018年正月の放送事故はラッキーだった…?

■おわりに

個人的に好きなのが
2019年6月、及び7月の
アキラ100%の昼めし旅の出演。

この時に一部では
「やって来たのは
服を着たアキラ100%さん」
と紹介されていました。

そうか…アキラ100%は
服を着たほうが珍しいんだなと
妙に納得してしまった。

しかし現在は俳優としても
活動を開始していますし、
服を着たアキラ100%、
大橋彰のほうが出演は増えるのかもしれません。



コメント

タイトルとURLをコピーしました