青木人生の年齢は32。経歴が意外で現在は不動産アドバイザー

ナイトワーク向けという
専門性のある不動産度バイザーの青木人生
2019年10月現在の年齢は32。
しかし経歴がかなり意外なものに…。

今回は青木人生の年齢と
経歴についてみてみましょう。


 

 

■青木人生の年齢や経歴などプロフィール

名前:青木人生(あおき ひとせ)
年齢:32(2019年10月時点)
出身:静岡県

青木人生はもともとお嬢様学校に入学。
父親の顔は覚えておらず、
母親が女手一つで育てていたとのこと。
同級生には社長令嬢はごく普通におり
青木人生は場違い感を感じていたと明かしています。

そんな中で青木人生が心に決めたのは
クラスで一番稼げる人物になるということ。
そして中学2年生のときの職業体験で
洋裁店に二週間ほど勤務。

その女性が女手一つで
二人の娘を育てており
青木人生の母親も「静岡のシャネル」と
呼んでいたとのこと。

その姿に憧れて青木人生は
服飾の仕事をしようと専門学校を希望。
しかし母親は大学を出て欲しいと
言ったため折れ、せめて場所だけは、
ということで東京の大学へ。

銀座の百貨店でアルバイトを
するも限界が見え、
その時に青木人生はナイトワークに誘われます。

青木人生にとってナイトワークは
青木人生から母親との時間を取り上げたもの。
そのため最初は忌避感があったものの
仕送りのことなどを考えナイトワークへ。

卒論も専攻がジェンダー論であったこともあり
ナイトワークをメインにするも
卒論集から省かれた事が気に食わず
青木人生の反骨精神に火を付ける結果に。

最終的に青木人生は
大学を卒業して昼に
バイトをしていたアパレルに就職。
しかし体を壊してマンション管理会社に就職。
現在のナイトワークの人をターゲットにした
会社、クレスタで不動産アドバイザーとして
現場の指揮官になっています。
 

 

■青木人生の経歴まとめ

青木人生は大学時代にナイトワークへ。
大学卒業後は昼のアパレルに就職。
ナイトワークも継続。
体を壊してナイトワーク一本に。
美容サロンの経営も1年ほど。

そしてナイトワークをしていると
不動産が借りづらいことに気づいた時に
不動産会社の人と知り合い、そして
ナイトワークがターゲットのクレスタへ就職。

10年ナイトワークをしたら
次の10年はナイトワークに
恩返しをすると決めていたため、
タイミングが良いと思いクレスタで勤務。

■実はマツコに救われていた

青木人生は実はマツコ会議に
複数回取り扱われています。
性格に言うと青木人生というよりは
ナイトワークのお部屋探しサロン
クレスタとしてですが。

マツコ会議出演の時には
仕事が順調なときであり、
宣伝のために青木人生が出演。
その時にマツコ・デラックスが
「こうやって一生懸命みんな働いてんのよ!」
と言ってくれたことで青木人生は
ハッとしたとのこと。

実は青木人生、ナイトワークを
やめようと思っていました。
前のお店で客に殴られて
事後処理などが大変だったため。

しかし青木人生は
ナイトワークが現役だからこそ
伝えられることもあると思い
次にナイトワークを
辞めるのは寿退店だと決意。
 

 

■おわりに

青木人生は実は特に野望はなし。
前述のように、強いて言うのなら
結婚をしたいぐらい。

また、現在は東京にしか
クレスタはありませんが
地方にも支店を出していきたい、
繁華街の近くに出していきたいという
野望も有ると語っています。

ちなみに青木人生は
ナイトワークの経歴が長いために
交渉事がうまいので
未だに他の不動産やから引き抜きが
されるとも語っています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました