尼子騒兵衛の落第忍者乱太郎完結。脳梗塞で車椅子が19年3月に

忍たま乱太郎の原作、
落第忍者乱太郎の作者の尼子騒兵衛

脳梗塞の後遺症で車椅子姿が
報じられていましたが、
落第忍者乱太郎が長期連載を終えて
最終巻が出て完結することが明らかに。

一部では脳梗塞の後遺症か
麻痺があるとの情報もありますが…。

今回は尼子騒兵衛が
忍たま乱太郎、
落第忍者乱太郎の連載を終え
最終巻が出て完結することについて
みてみましょう。


 

 

■尼子騒兵衛が落第忍者乱太郎を完結

忍たま乱太郎の原作、
落第忍者乱太郎が完結し
最終巻は2019年11月30日に
発売されることが
上記ツイートリンク先から明らかに。

最終巻の特装版ではアニメ
「忍たま乱太郎」の声優らのメッセージや
公式キャラクターブックには
乗っていないキャラクター紹介などの
小冊子がついてくるとのこと。


下記画像はAmazonリンク。


また、2019年9月28日
2019年10月5日、
2019年10月12日の
土曜日15時の3週連続に渡り
FM aiai「三ッ矢直生大きな声で独り言」にて
尼子騒兵衛は出演。
その時の画像がこちら。

尼子騒兵衛が落第忍者乱太郎を
完結させた理由については
毎日の連載は厳しいと判断をしたため。
 

 

■脳梗塞で麻痺をし車椅子に…

尼子騒兵衛は実は2019年1月に
脳梗塞で倒れて右半身を麻痺をし入院。

リハビリ中であり
車椅子生活であることを
2019年3月21日に行われた
トークショーで明かしています。

ただしこちらの動画のように、
言語障害はこの時からありませんでした。

3月29日に一般公開 尼崎城誕生をいかし観光PR

もともと落第忍者乱太郎は
4-6月、10-12月の
季節限定での毎日連載。

今まで尼子騒兵衛は
2019年4月からの連載は延期。
リハビリをしていたものの
2019年10月でも満足に回復せず。
毎日の連載は厳しくなり完結。

2019年10-12月は
落第忍者乱太郎が連載されますが
「傑作選」であるとのこと。

追記

尼子騒兵衛は落第忍者乱太郎を
完結させますが
2020年4月からは月1回で新連載。
そのために現在準備中とのこと。

追記おわり

■おわりに

尼子騒兵衛は落第忍者乱太郎の
長期連載を終了し完結。

しかし創作活動を
完全に終了するわけではなく
ラジオ出演の際の三ッ矢直生のインスタで
「今後小説も書かれると仰ってた」
という表現があります。

この尼子騒兵衛の小説は
忍たま乱太郎シリーズであり
ある意味では完結しないのか、
それとも完全に完結させて
全く新しいシリーズなのか…。

落第忍者乱太郎65巻の紹介では
「コミックスで読める
乱太郎はこれが最後」という表現。
アニメが終わらない、という意味なら
「読める」がおかしい。

そうすると「小説で読める乱太郎」が
今後は続くというのを
言外に仄めかしている気が…?



コメント

タイトルとURLをコピーしました