横山健が体調不良でライブ中止。うつ病の過去もあったが…

横山健が体調不良にて
2週間先のライブ中止を発表。
横山健の体調不良で中止を
発表したライブは他に2バンドも参加。

横山健は過去にうつ病を
患っていたことを告白していましたが…。
今回は横山健が体調不良で
ライブ中止を発表したこと、
過去にうつ病であったことについて
みてみましょう。


 

 

■横山健が体調不良でライブ中止

横山健が体調不良を発表したのは
2019年9月30日の事。
横山健は体調不良により
2019年10月14日のライブに
参加が出来なくなりました。

横山健だけではなく
「COUNTRY YARD」「ENTH」など
他の2バンドも参加をする
イベントであったものの

3バンドで開催をする事に
意味があるイベントという
位置づけであったために
レーベルとして公演中止を判断。

横山健の体調不良は
具体的にどのような病気であるかは
明かされていないものの、
2週間も前から体調不良から
回復しない事前提でライブを欠席することで
何か重篤な病気なのではと心配されています。
 

 

■横山健は過去にうつ病も…

横山健は1991年にハイスタを結成。
しかし2000年に活動休止をし
横山健は2004年に
「Ken Yokoyama」として活動を再開。

2011年9月18日には横山健らは
ハイスタとして活動再開。
実はこの辺りのことで確執がありました。

もともと横山健らがハイスタを
活動休止したのは
横山健がうつ病であったので
休養が必要だと判断をしたため。

しかし横山健が「Ken Yokoyama」として
活動をしたためにメンバーの一人、
難波章浩と少し確執が…。

そして横山健は2013年には
ドキュメンタリー映画
「横山健 疾風勁草編 」を上映。

映画『横山健 -疾風勁草編- 』予告編

この時にMUSICAの鹿野淳が作品レビューをして
以下のように横山健が当時
うつ病であったことを明かしています。

健君が僕に話した大きなトピックは2つ
一つは、「自分は今、鬱病にかかっていて、
それはかなりヘビーなもので、
そのことがハイスタが
こういう状態(解散のような状態)に
なっている大きな理由の一つだ」ということ

このように横山健は
ハイスタの活動休止前には
うつ病であったことを明かしています。
 

 

■おわりに

横山健がうつ病であったのは
かなり昔のこと。
今回の体調不良で再発をしたなど
関係があるのかについては
現状は不明です。

しかし単なる体調不良で
2週間後の予定をキャンセルというのは
かなり重篤な症状であるか
精神的な問題であり
2週間では回復の見込みが無いかの
どちらかであると思われます。

横山健は2019年9月23日には
ツイートをしているものの
その後はツイート無し。
体調不良になり一週間ほど様子を見たものの
ライブの中止せざるを得ない状況となると
かなり心配ですが…。



コメント

タイトルとURLをコピーしました