アンタッチャブル復活!柴田英嗣の休業理由の衝撃から10年

芸能

アンタッチャブルがついに復活!アンタッチャブル柴田の休業理由は女性問題でしたが10年でついに雪解け。今回はそんなアンタッチャブ復活についてとアンタッチャブル柴田の休業理由についてもみてみましょう。

アンタッチャブルがついに復活!

出典:ツイッター

アンタッチャブル柴田の休業理由は後述しますが、アンタッチャブル復活は2019年11月29日放送のバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」でのこと。この時にアンタッチャブル柴田が新木優子とともにゲスト出演。

新木優子が好きな芸人として「アンタッチャブル」を指名。そしてその際にはザキヤマではなく小手伸也がザキヤマに扮してアンタッチャブル柴田と漫才。しかしその代役としての出来がおそまつだったため番組MCの有田哲平が激怒するふりをして退場。

ちなみに今までアンタッチャブル柴田はこの番組でバービーがザキヤマの代わり、ハリウッドザコシショウが代わり、コウメ太夫がザキヤマの代わりと今回の小手伸也は4回目の変わりの相方。

そんな中で小手伸也が不手際。有田が連れ戻した…と思ったらザキヤマ本人!「うわぁぁぁぁぁぁあ!」と絶叫して倒れるアンタッチャブル柴田。「駄目だって違う違う!駄目だって!マジで!?エアフリスクしてるしちょっとまってほんとに!」と錯乱するアンタッチャブル柴田。「この番組でやるの!?」と動揺するアンタッチャブル柴田。

動揺しつつもすごい笑顔なアンタッチャブル柴田。ありがとうございます!とザキヤマに90度以上頭を下げてもいました。そしてその時のテロップは「気を取り直した小手伸也が改めて漫才を披露!!」と書かれておりあくまでも小手伸也使い。

ちなみに漫才中にアドリブをしたのか(もともとそういうセリフなのか)「お前アドリブすぎるなホントに!」とザキヤマに突っ込むアンタッチャブル柴田。

ネットの反応がヤバイ

突然のアンタッチャブル復活に騒然。ネットの反応は以下の通り。

アンタッチャブル柴田の休業理由

アンタッチャブル柴田の休業理由は女性関係。2010年1月に芸能活動を休業、2011年1月に復帰しましたがその休業理由は女性問題。実は冤罪で事情聴取を受けていました。アンタッチャブル柴田本人が過去に逮捕と語っていましたがこれはアンタッチャブル柴田本人が逮捕と事情聴取を混同していただけ。

アンタッチャブル柴田の元カノは後輩芸人と交際。そして後輩芸人と元カノが喧嘩をして後輩芸人がアンタッチャブル柴田に電話をして仲裁。すると元カノの怒りの矛先はアンタッチャブル柴田へ。脅されたとして警察に飛び込み事情聴取。

会社サイドは冤罪という事をわかっていたものの、女性問題が過ぎた結果だとしてお灸をすえるために所属事務所社長の玉川善治が謹慎処分を下します。しかし2010年6月に玉川善治が亡くなってしまい休業がいつまでなのかのびのびに…。結局2011年1月に復帰はできたもののザキヤマはアンタッチャブル柴田に厳しい態度。

アンタッチャブルとしての復活をなかなか認めなかったザキヤマ

ザキヤマはアンタッチャブル柴田に対して厳しい態度。主に以下のようなコメント。

「(復活後すぐに再開すると)勝手に手差し伸べてるみたいで、なんかキャラにも合わないよね」
「実力でなんとか来てくんない?」
「(復活について聞かれて)うーん…でも死んじゃいましたからね(笑)」

ただし没交渉というわけではなく復活時期について話し合っており、2015年時点ではテレビでの復活ではなく単独ライブであると考えているとコメントしていました。それが事実であるのが今回のアンタッチャブル復活の際の柴田の「この番組でやるの!?」という発言に現れています。

実は復活説は囁かれていた

実は2019年11月に入ってからはアンタッチャブル復活説が囁かれていました。実際に11月16日放送の「さんまのお笑い向上委員会」でアンタッチャブル柴田は「うちは本当に仲が良い」「月に1回、2ヶ月に1回くらい飲みに行ってる」と明かしていました。

実際に2019年12月8日放送の「THE MANZAI 2019 マスターズ」でアンタッチャブルとして出演するという話も…。更にそれに先駆けて有田哲平の「全力!脱力タイムズ」で共演するという噂が囁かれており、見事そのとおりになったという形。

アンタッチャブル復活が好意的な理由

アンタッチャブル復活についてはかなり好意的な意見が多数。これはやはり二人のボケツッコミは今でも定評があったということ、アンタッチャブル柴田の休業で一番の影響を受けた相方のザキヤマが厳しい態度で接しておよそ10年程共演がなかった事が大きそう。

最近ですと沢尻エリカが逮捕されて大きく話題になり、その直後に復帰させたほうが良いとワイドショーのコメンテーターが語って大荒れになったのが記憶に新しい。アンタッチャブル柴田は騒動後反省してラジオなどから少しずつ活動を増やしていった感じですしね。

後は実際の所アンタッチャブル柴田の女性問題があったというのは事実なんでしょうけれども、休業理由についてはアンタッチャブル柴田に非があるとは思えないというのも。そして大体的に発表せず普通の番組でしれっと復活がなんというかザキヤマらしい。

個人的に感慨深かったのは「よっしゃ!」とジャケットを脱ぐ柴田英嗣。常に口元がニヤける柴田。アドリブでボケて遠くに行くザキヤマ。それを引き止めるアンタッチャブル柴田。それを嬉しそうに見る有田哲平。

コメント

タイトルとURLをコピーしました