有安杏果の結婚相手は医師の児島直樹で画像・写真も!「あんず」の繋がり

芸能

以前から医師との交際が報じられていた有安杏果。医師(精神科医)の児島直樹(こじま なおき)と結婚をしたことが明らかに。児島直樹と有安杏果には実は様々なつながりがあり画像・写真も…。今回はそんな有安杏果の結婚相手の医師である児島直樹についてみてみましょう。

有安杏果と児島直樹がフライデーされる

有安杏果と一般男性である医師との交際が明らかになったのは2019年2月6日。有安杏果本人のツイッターにて。この時に有安杏果は主に以下のようなことをツイートしています。

  • これから活動していく個人事務所は「アプリコット」という会社。
  • 週刊誌記者に囲まれたので自分で言うが、現在は一般男性と結婚を前提に交際。
  • 交際相手は医師であり活動をサポートしてくれていた人物。

この週刊誌記者というのがフライデーのこと。フライデーによると有安杏果と児島直樹は2016年に知り合っていた事、そしてソロ活動をするにあたって所属した個人事務所の住所は児島直樹のクリニックと同じであることを暴露。

また、フライデーの取材の時に有安杏果は児島直樹との交際を否定していましたがその数日後に交際を認めたという形になります。そんな児島直樹ですが実は有安杏果のために「特別スタジオ」を制作していたことが明らかに…。

有安杏果が児島直樹と結婚

有安杏果が児島直樹と結婚したのは2019年11月23日。結婚発表は翌日の24日でした。有安杏果の結婚発表によると、初めてのソロコンサートを2016年7月3日にする前に、幼い頃から通っていた山王病院で「アーティストを担当している信頼できる医者がいる」と紹介された事がきっかけ。

有安杏果が2018年1月にももクロZを卒業。2019年3月に音楽活動再開の時に児島直樹が支えてくれたことを明かしています。有安杏果と児島直樹が交際に発展したのは2018年春。最初から結婚前提の交際で2019年には結婚すると決めていたことも暴露。

有安杏果と児島直樹の距離が近づいたのは児島直樹の趣味はカメラ。有安杏果も大学で写真を学んでいたため自然と行動をともにするようになり交際に発展。

そして2019年の夏のツアーが終わった後で児島直樹が「ずっと一緒にいてください」とプロポーズをして11月23日に結婚という流れであったとのこと。児島直樹と有安杏果は既に同居をしています。ちなみに偶然ですが有安杏果の祖母は有安杏果に「お医者さんと結婚しいや」とずっと言っていたようです。まさかの実現。

児島直樹の顔画像や写真、プロフィール

出典:あんずクリニックHP

名前児島直樹(こじま なおき)
年齢49歳(2019年11月時点)
出身大阪
職業医師(精神科医)

児島直樹の顔画像、写真はあんずクリニックのホームページより。児島直樹はあんずクリニックの院長で、経歴としては以下の通り。

  • 2003年 東京医科大学医学部卒業
  • 田附興風会 医学研究所 北野病院 勤務
  • 大阪大学大学院医学系研究科 精神医学教室 入局
  • 大阪大学医学部附属病院 勤務
  • 国立精神・神経医療研究センター病院 勤務
  • 2008年 あんずクリニック院長

児島直樹が院長であるあんずクリニックの場所はこちら。

こちらの画像の正面のビル3Fです。

また、児島直樹のアプリコットという会社は実はもともと2009年、企業の産業医関係やその他業務のために設立した会社。有安杏果の「杏=アプリコット」と名前が被っていること、児島直樹が医師として勤務する場所が「あんずクリニック」というのも2008年と有安杏果と出会う前からなのでたまたまだとしています。

2017年3月から有安杏果のレッスンのため、2018年6月にはJASRACへの著作権など権利の管理委託のために登記変更をしたので、予め独立の準備をしていたわけではないとしています。

有安杏果と医師・児島直樹の結婚に関するネットの感想

有安杏果の結婚相手が医師・児島直樹であるということは賛否両論。これは医師、それも精神科医と患者という関係であるため「転移性恋愛」や「洗脳」などがあったのでは?と気になる人も多数。

実際に有安杏果は結婚発表同時にインタビューをしており洗脳や転移性恋愛については「洗脳じゃない」と言葉で言うよりも実際にライブで見てもらって表現していくもので感じてもらうしかないとコメント。有安杏果と医師・児島直樹の結婚に関するネットの感想は以下の通り。

  • お相手の一般男性とは年齢差があるあの医者ですかね
  • 人生はそれぞれ個人のものだから、他人がとやかく言う事じゃないんだけどアイドルグループを、あの辞め方で、あのその後で、あの相手と結婚とか温かく送り出してくれたファンは「正直ガッカリ」してると思いますよ。ファンでもない自分でも、相手はアレかぁ… と思いましたから。
  • 精神科のお医者さんとなっていたと思いますがクライアントとそういう関係になってはいけないと言うことですがすごいですね。結婚までしてマネージャー的なこともやられているようですがお幸せに。
  • この子、オカザイルでめちゃイケに出ていた子だよね。そこから、ももクロになって…
  • おめでとうございます!一時代を築いたアイドルの一員だからこそアンチコメントも多いようですね。幸せの形は人それぞれですから、ご本人が後々良い選択だったと思えるのが一番だと思います。
  • 脱退、休業、復帰等で少し違和感のある言動が見られたようなので、これで落ち着けると良いですね。精神的にも安定するでしょう。
  • 最近芸能界は結構年上の人との結婚がよく報じられるな。
  • なんだろう。この早見さんと違って祝う気持ちがわかない感じ。グループ在籍時から準備してた感が否めないからかな。

有安杏は結婚と同時に旦那についての情報をある程度明かしていますが、その内容も児島直樹の情報と一致しています。精神科医となるとプロデュース力はありそうですがどうなるか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました