DJ KOOが開頭手術。病気・脳動脈瘤は「主治医が見つかる診療所」で発覚

芸能

DJ KOOが開頭手術の事を述懐。以前から脳動脈瘤という病気で手術していたことを明かしていました。DJ KOOが脳動脈瘤であると発覚したのは「主治医が見つかる診療所」というテレビ番組でのこと。

病気が発覚し手術を受けてから2年。DJ KOOは現在は特に何の問題も起こってないことを明かしています。今回はDJ KOOの病気の発覚から開頭手術、そして現在はどのような状態であるかについてみてみましょう。

DJ KOOの病気発覚

出典:DJ KOOツイッター

DJ KOOが脳動脈瘤という病気であると明かされたのはテレビ東京の人気番組「主治医が見つかる診療所」の企画「芸能人徹底検査!人間ドックスペシャル」というもの。2017年9月2日に収録されて放送されたのは25日。番組放送と同時にDJ KOOが脳動脈瘤の開頭手術をしていたことを明らかにしました。

実はDJ KOOの脳動脈瘤はかなり危険な状態でした。破裂の恐れがあるサイズは5ミリ。しかしDJ KOOの脳動脈瘤はなんと8ミリと基準値のサイズを大きく超えていました。「主治医が見つかる診療所」の医師の脳神経外科医・上山博康も「見つかってラッキーだったとお考え下さい」とコメントを寄せるほどでした。

開頭手術を選んだ理由

DJ KOOの脳動脈瘤という病気の治療には二つの選択肢がありました。一つは開頭手術をして血流を遮断する「クリッピング術」。もう一つは足などから細いチューブを通して動脈瘤の内部に針金を詰め込んで塞ぐ「コイル塞栓術」

確実なのは開頭手術。体の負担が少ないのは「コイル塞栓術」というもの。DJ KOOは体の負担が少なく復帰までにかかる時間も短いコイル塞栓術をしようと思っていました。しかしDJ KOOの嫁と子供が「仕事よりも確実な治療を選んで欲しい」と語ったこともあり開頭手術を決意。

開頭手術は6時間半にも及びました。そして手術の際に好きな音楽をかけてもらえるということで、DJ KOOの専門分野であるダンスミュージックを流してもらったということも明かしています。

嫁と娘が入院時に…

DJ KOOは「主治医が見つかる診療所」の上山博康医師の手術を受けるために札幌の札幌禎心会病院に入院。札幌には嫁も入院時からついてきてくれたものの娘は当時受験生

そのため娘は東京に一人残ってはいたものの、DJ KOOの開頭手術当日には飛行機を使って札幌へ。嫁は「あなたは運がいいから大丈夫」「絶対成功するから」と励ましてくれたこともあり無事成功。

また、娘はDJ KOOの開頭手術が無事終わり、手術室から出てきた時に号泣しながら泣きついてきてくれたらしいと語っています。伝聞系なのはDJ KOOは当時意識がなかったため。

現在は元気

DJ KOOは現在は元気。脳動脈瘤の発覚前までは仕事を精力的にこなしてはいたものの何も問題がなく日常生活を送っていました。その理由としては酒は体質に合わず、タバコも吸わなかったため。しかしそれを過信しすぎたのか多忙で徹夜仕事も多く、生活は不規則に…。

現在はその事を反省。徹夜仕事もなくして食生活も改善。外食をする際には野菜を多く食べることを意識。家での食事の時は嫁が野菜を食べる機会を多く作ってくれていることを明かしています。

また、DJ KOOは脳動脈瘤という病気で開頭手術をしたことから、現在は元気だということをツイッターなどで幾度かアピールしています。病気から一年経過した時には嫁と娘と3人。そして健KOO第一ともコメント。

手術以降、上山博康が本当に主治医となったようでわざわざ札幌に向かって定期検診をしていることを明かすDJ KOO。

DJ KOOの開頭手術に関するネットの反応

DJ KOOに脳動脈瘤という病気が見つかったのは「主治医が見つかる診療所」のおかげ。あの番組は普段は病院嫌いであったりあまり健康を気にしていない人でも「仕事だから」として健康状態をチェックできるので良い番組だなぁという感想。そんなDJ KOOの開頭手術に関するネットの反応はこちら。

この人は見た目は凄いけど、大人としての礼節や常識が凄いちゃんとしててびっくりしたことがある。優しい良い大人って感じ
今の医療はかなり発達していて、物理的に目に出来る症状なら、断層写真などで過去の病歴まで分かるそう。症状が出てから受診して「あなたは既にずいぶん前にも軽度ですがり患してます」なんて言われることはザラ。
本当に検診で見つかって良かったと思います。テレビでの番組中で、ショックでしょうね。
普段の当たり前の生活がとても幸せなんです。
勘違いして欲しくないのは、クリッピング術でもコイル塞栓術でも危険性、身体の負担はさほど変わりがないし、動脈瘤の形状や特性で選択するべき治療法が異なることは、わかっていてほしいなあ
見た目も仕事も派手ですが、決して豪快ではなく、むしろ、繊細でとても素直な人なんでしょうね。
DJ KOOは近頃バラエティ番組でもよく見かけますがかなり精力的に活動。健康に気を使いながらの活動なのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました