本田真凜が大学進学は明治大学!高校は関大校から青森山田で

芸能

本田真凜が大学進学を明らかに。2018年には関大高から青森山田に転校。その時からアメリカを拠点に移す理由などについても語っていました。また、本田真凜は大学進学をして明治大学に行くものの拠点はやはりアメリカ

今回はそんな本田真凜の大学進学と、高校を関大から青森山田へと転校したことなどについてもみてみましょう。

本田真凜の大学進学

出典:本田真凜インスタグラム

本田真凜の大学進学が明らかになったのは2019年12月15日。2020年春から本田真凜は明治大学に進学。しかし練習拠点はこれまで通りアメリカ。スケートと学業を両立するということを明らかにしています。

本田真凜は関西大学の初等部から高校までだったが

本田真凜は関西大学初等部、中等部を卒業。そして高校にも進学をしていました。しかし関西大学高等部1年次を修了した後に青森山田高校普通科スポーツコース2年次に編入したことが明らかに。

実は2018年4月時点で報じられる前に「本田真凜が青森山田高校に転校した」と画像つきのツイートで出回っていました。さすがに現在はそちらのツイートは削除されていますが。

本田真凜は2018年3月31日にアイスショー「スターズ・オン・アイス」にて練習拠点をアメリカに移すこと、その理由を「出来ないことを伸ばしたい」というものであることを明かしています。

本田真凜はこの時既にアメリカで練習をしており、自分に足りないジャンプの安定感を得るために天才ジャンパーであるネーサン・チェンを指導するラファエルコーチに師事。

そのようにアメリカに拠点を移す事が明らかになった直後、2018年4月4日には高校も関西大高校から青森山田高校へと転校していたことが正式に報じられました。

また、アメリカへの拠点変更については本田真凜の熱狂的な追っかけから逃れるためではという噂も存在。ちなみに本田真凜は2019年4月2日にはインスタにて青森山田高校の制服姿を披露しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本田真凜 Marin Honda(@marin_honda)がシェアした投稿

本田真凜は明治大学のスポーツ特別入試で政治経済学部

本田真凜が大学進学で選んだのは明治大学の政治経済学部。入試方法はスポーツ特別入試です。明治大学のスポーツ特別入試については実は要項はオープンにされていません。明治大学の公式サイトの、国際日本学部によると以下のような記述が存在。

スポーツ特別入試
当大学体育会運動部の更なる強化と、勉学とスポーツを両立させようという強い意思のある学生のみなさんを集い、大学スポーツ界を含めた日本のスポーツ界の中心を担うことのできる選手を育て上げ、それぞれのスポーツ分野で活躍してもらうことを目的としております。
※出願前に運動部との連絡が必須となります。詳細は,スポーツ振興事務室(03-3296-4225)まで確認してください。
政治経済学部での入試情報ではスポーツ特別入試という記述は少なくとも明治大学の公式サイトには記述がありません。(2020年度の募集が終わっているので削除されているだけかもしれませんが)
ただし2019年12月2日には「2020年度スポーツ特別入学試験 合格発表について」というタイトルで更新されており、スポーツ特別入試はそれぞれの学部に存在していることが明らかに。スポーツ特別入試の実施されている学部と合格発表日は以下の通り。
  • 法学部【12/13】
  • 商学部【12/5】
  • 政治経済学部【12/13】
  • 文学部【12/4】
  • 理工学部【12/17】
  • 農学部【12/9】
  • 経営学部【12/10】
  • 情報コミュニケーション学部【12/9】
  • 国際日本学部【12/10】
  • 総合数理学部【12/13】

また、特別入試の入試要項・出願書類ダウンロードのページでは政治経済学部のグローバル型特別入試という特別入試の出願書類はダウンロードできますが、スポーツ特別入試の出願書類のダウンロードという項目は存在していません。

このあたりはそもそも見込みがない人が応募しても合格できないので合格の見込みがある少数を明治大学側が打診するという形になっているのかもしれません。その方が効率的ですしね。

本田真凜の大学進学についてのネットの反応

本田真凜の大学進学する明治大学の政治経済学部ではアメリカ・ボストンのノースイースタン大学との国際交流プログラム「Dialogue of Civilizations」というものがありました。これは20数名の学生が一ヶ月ほど海外で勉強をするというもの。

2008年度に短期留学性を受け入れ、2009年度から政治経済学部製の派遣を開始してから毎年学生を相互派遣。そのような下地もあるために本田真凜はアメリカを拠点にしながらも明治大学進学を決めた可能性も。ネットの反応はこちらとなります。

明治大学は相変わらずタレントを学力試験無しで入学させるんですか。
大学進学するのは、インカレやユニバーシアード出場とかも考えてるからじゃないかな。
スポーツ進学ってはじめから入学が決まっていて形式的に選考を行うだけなんだから、学力は関係ないのでは。
真凛は大学進学とスケート、妹の望結は女優とスケート…二兎追うものは…の諺の通りにならなきゃいいけど、ならないようにしようとすれば、能力が必要…
そこまでして大学とスケート両立する意味ある?!そもそも両立できる??
拠点は、米国メインで学業との両立ですか?大学に行かなくても卒業??
米国拠点ということは通信制なのかな。明治は芸能人在籍者が多く、世間では通わなくても卒業できるイメージが強いみたいで残念です。
私が通っていた大学にもスポーツ推薦組がいましたが、補講をしたりと勉強も頑張って単位を維持していました。そのような姿を見ていたために、アメリカを拠点にして勉強と両立というのはどうやるのかが疑問。明治大学はその辺りのサポートが手厚いのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました