藤森慎吾は中学時代香港に住んでいて19年に観光大使(星級香港迷)

香港に中学時代住んでいた藤森慎吾
2015年にはアナザースカイで
香港に訪れ、2019年には

香港の政府観光局により、観光大使に当たる
「星級香港迷(スターホンコンマイ)」に
起用されるなどして話題に。
今回は藤森慎吾と
香港についてみてみましょう。


 

■藤森慎吾と香港

藤森慎吾はセイコーエプソンに勤務する
父親の仕事の都合で
中学時代の三年間香港に移住。
その際に藤森慎吾は
香港日本人学校中学部に入学。
藤森慎吾の香港時代の画像がこちら。

ただし一人は別人とのこと。
香港にいた時代と2017年の20年の
ビフォーアフター。
ちなみに藤森慎吾は香港時代も
3人の彼女がいたりと
当時からチャラ男の片鱗は見せていたよう。

そんな藤森慎吾ですが
実は香港に移住したのは
藤森慎吾の父親の独断で、親戚や友人など
ほぼ全員から反対されたという。

藤森慎吾の父親が家族を香港に呼んだのは
今までは父親の転勤の都合としていたものの
実際は藤森慎吾の姉がイジメ問題にあい
引きこもり状態であったので
環境をどうにか変えよう
という思いがあったため。
 

■藤森慎吾が香港観光大使に

藤森慎吾が香港の観光大使になったのが
2019年1月29日のこと。
正確に言うと前述のように「星級香港迷」
とういうもので「香港迷」は
香港ファンといった意味。

藤森慎吾は中学時代に香港に住んでいて
2015年のアナザースカイで香港に再訪。
その後は毎年のように同級生らと
香港に旅行をしているため
観光大使に選ばれました。

実際に藤森慎吾はツイッターや
インスタなどで香港に行った際は
何か画像などを投稿しています。

2019年7月にも藤森慎吾は
香港時代の同級生と共に香港へ。

藤森慎吾が香港時代住んでいたのは
九龍半島の中国より。
そこにあったお店の
レタスチャーハンが
好きだったことなども明かしています。
 

■おわりに

藤森慎吾は2019年3月16日に
「王様のブランチ」にて
ガンバレルーヤ・小林麗菜などを引き連れ
香港の観光案内をしたりと
香港の観光大使らしい仕事を
早速していたり。

香港に行った際のオフショットを
藤森慎吾はインスタに投稿。

最近の香港というと
デモがあるため少々心配なところ。
ちなみに香港政府観光局は香港デモに関して
安全のために該当地区の訪問は
避けてほしいと発表もしています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました